Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

Beams inte7.9ULを使用したライトゲーム中に不意の大物が!そこで発揮されるinteの凄さとは?

time 2019/12/03

皆さま、こんにちは!AUXの木村です。
今年も残すところ1ヶ月となりました。
本当に1年はあっという間ですね。
そろそろ近くでアジやメバルが釣れ出してもおかしくないのでは…と思い、ライトゲームへと行ってきました。
今回使用したロッドはBeams inte7.9UL。
ベイトタックルを使ったライトゲームの代表的なロッドですね。

ポイントに着くとベイカがチラホラと見え始めていたため、プラグを表層付近で漂わせていました。
すると突然水面を割る激しいバイトに襲われ、inteが絞り込まれます。
ULとはなっていますが、バットにはパワーがありしなやかに曲がってくれるため、バレる心配もなく安心してファイトできます!
私が思うBeams inte7.9ULの凄さとは、軽量級のジグヘッドを使ったライトゲームが出来ることや感度の良さだけではなく、不意の大物が掛かった時にも動じることなくファイトが出来るところです。
今回も潮の流れに乗りかなり走り回りましたが、余裕を持ってファイトを楽しむことができました!
シーバス

シーバス

シーバス

もちろんメバリングやアジングにも活躍してくれるBeams inte7.9UL。
ぜひベイトタックルでライトゲームにも挑戦してみてください!!
Fukuyama Japan
Seabass
Rod:Beams inte7.9UL
Angler:Takumi Kimura

関連ページ

Beams inte7.9UL記事一覧はこちら
Beams inte7.9UL製品ページはこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

1/17-19 釣りフェスティバル2020 2/8-9 フィッシングショーOSAKA 2020 2/22~23 トラウトアングラーズミーティング2020in宮古 2/15-16 にいがたフィッシングショー 2020 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 2/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020

Facebook