Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

瀬戸内の幻の魚と勝負!BRIST VENDAVAL8.9Mでショアロックゲームに初挑戦!

time 2019/08/06

こんにちは!広島AUXの木村です!
梅雨も明け夏本番!と言ったような日差しがジリジリと照りつけ気温もグンと上がってくるようになりましたね。
そんな中、瀬戸内では幻の魚とされるアコウ、通称キジハタを狙いに行ってきました。
瀬戸内は島が多いため潮流が早く流れも複雑です。
この日初めて瀬戸内アコウに挑むため、楽しみな気持ちと不安な気持ちとがかなり入り混じっていました笑

風も強いという予報もありシンカーは14、18、21グラムを用意しました。
ロッドはBRIST VENDAVAL8.9Mを選択。
岩礁地帯でかけた魚が根に突っ込む前に早く魚を浮かせたいというのと、飛距離が出て長い方が有利というアドバイスを頂いたのでVENDAVALにしました。

夕方は比較的手前の方の岩礁帯を探っていき、暗くなってからは沖の方から手前の方まで全てを探るよう心がけました。
誘い方はリフトしてテンションフォール、リフトしてテンションフォールの繰り返しです。

そしてリフトしてフォールを繰り返していると、フォールさせボトムに着底する直前、モゾモゾッとしたバイト。
フッキングを入れると確かな重量感。
VENDAVALのバットの強さを利用し一気に根から引き剥がす!
その間も根に潜ろうと必死に抵抗してくるが、ティップからベリーにかけては曲がってくれ魚の首振りもしっかりと吸収してくれるため、安心したやりとりが行えました。

さらに続けるとまたしてもモゾモゾっとしたバイト。
フッキングを入れると1匹目よりも重い手応えが!
そして上がってきたのは体高もありナイスコンディションのアコウ!
アコウ
アコウ

初めてショアからアコウを釣りました。
フッキングした瞬間の重量感や根に潜られるか潜られないか、最後まで油断のできないやりとり、この釣りの魅力にドップリとハマり込んでしまいました!笑

これから夏本番!
瀬戸内だけでなく、日本海側、太平洋側でもショアからのロックゲームを熱く、そして楽しくやっていきましょう♪
気温も高くなってきたので、熱中症にならないよう水分をこまめに補給するなど皆様気をつけて釣りをしてください!
Hiroshima Japan
Target:HongKongGrouper
Rod:BRIST VENDAVAL8.9M
Angler:TakumiKimura

関連ページ

BRIST vendaval8.9M製品ページはこちら
BRIST vendaval8.9M関連記事はこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

1/17-19 釣りフェスティバル2020 2/8-9 フィッシングショーOSAKA 2020 2/22~23 トラウトアングラーズミーティング2020in宮古 2/15-16 にいがたフィッシングショー 2020 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 2/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020

Facebook