Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

ジギングに挑戦した場所はなんと湖!?レイクジギングにチャレンジ!

time 2019/09/04

こんにちは!広島AUXの木村です!
今回広島県を飛び出し、東北は福島県へと遠征に行ってきました。
淡水湖では日本で3番目の大きさを誇る猪苗代湖が今回のフィールド。
そこでのターゲットはイワナ!!
猪苗代湖でのイワナ釣りを確立した船長にお世話になってきました。

猪苗代湖は湖がデカイため、降海型のようにデカくなるアメマス系のイワナと、斑点に赤やピンクなどが混じるニッコウイワナの2種類がいます。
イワナと言えば渓流を登っていき奥地のほうで出会うというイメージが強いかもしれないですが、なんとここでは一風変わった狙い方で釣っていきます。

その釣り方とはジギング!
ジギングとは言っても30~60グラムまでのジグを使うライトジギングで狙います。
誘い方はピッチの細かいジャークで、どちらかと言えばシェイクに近いしゃくりになります。
30グラムのメタルジグを扱う際はBeams inte7.9ULで、それ以上の重さのものはBC4 5.10LHを使用しました

「inteで30グラム!?大丈夫!?」と思われるかもしれませんが、キャストせずに真下に落とし強くジャークを入れる釣りではないので問題なく使用できました。
そしてinteを利用するもう一つの理由が、ティップからベリーにかけての曲がり。
ライトゲームロッドの特徴でもあるティップからベリーにかけて簡単に曲がってくれるところが、イワナのバイトを弾きにくいのです!
BC4 5.10LHを使用した理由はinteでは扱いきれない重さを扱うためと、強いジャークが有効な場合があるので二本持ちで釣行に臨みました!

バイトがあった場合は必ずフッキングを入れてください。
入れないとかなりの確率でバラしてしまいます…笑

今回の釣行では猪苗代湖のモンスターサイズと呼べるような60を超えてくるイワナに出会うことはできませんでした…が!
ニッコウイワナのほぼマックスサイズと呼べるようなサイズも上がったりと、inteと5.10LHの両方でキャッチもできたので良かったです!
外道としてウグイも釣れます笑



ぜひ皆さんも猪苗代湖でのジギングにトライしてみてください!!!!
InawashiroLake Japan
Target:Char
Rod:BC4 5.10LH , Beams inte7.9UL
Angler:TakumiKimura

関連ページ

BC4 5.10LH/MXH/XH製品ページはこちら
BC4 5.10LH/MXH/XH関連記事はこちら

Beams inte7.9UL記事一覧はこちら
Beams inte7.9UL製品ページはこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

1/17-19 釣りフェスティバル2020 2/8-9 フィッシングショーOSAKA 2020 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 2/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020

Facebook