Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

モンスタートラウト VS AUX木村 規格外の菅釣りでFishmanロッドとトラウトの勝負!

time 2019/04/28

皆さま、こんにちは。
広島AUXの木村です。
この度福島県川内村にある「サンペイフィッシング」という菅釣りへと行ってきました。
なんとここ…小さいので60センチというモンスタートラウトの菅釣りなんです!
1番でかいやつはメーター近いのも!笑
今回ロッドはBeamsRIPLOUT7.8MLとBeamsinte7.9ULを使用しました。
ラインはナイロン8ポンドとPE1.2号に、リーダーはフロロ10ポンドを使用しました。

朝一から色物の反応がすこぶるよく大半が色物でしたが、60を超えたトラウトがルアーをひったくって行くのが見えるシーンは圧巻です!!
かけてからは本当にトラウトか?と疑いたくなる引きでした。
トラウト
トラウト
トラウト
RIPLOUTはティップからベリーにかけては素直に曲がってくれます。
これはFishmanロッドの特徴でもあると思いますが、バットパワーも強靭で魚に主導権を渡すことなくアングラー側が優位にやり取りを行えます。
フック、スプリットリングも強いものに変えてありますが、ロッドが硬すぎると伸ばされたりします。
しかし、Fishmanロッドはしっかりと曲がることにより、フックが伸ばされることが減ります!

昼になるにつれミノーへの反応が悪くなったためinteに持ち替え、軽量スプーンや自作ルアーで攻めていきます。
それとネットを見てもらうとわかると思いますが、トラウト用のネットでは確実に入りません笑
トラウト

ここのトラウトは3年前に放流した以来1度も放流していないようです。
それは今までのアングラー達がちゃんとルールを守りこの釣り場で楽しんできたからです。
ただ最近は陸揚げしたり魚を手に取ったりして写真を撮る人が増えたらしく、それが原因で病気になる個体が増えたとのことです。
「原則リリースで魚を持ち帰る際は買い取り」そこは守ってほしいと仰っていました。
それと魚がデカいためファイトに時間を要します。
しっかりと蘇生に時間をかけ、元気になってからリリースするようお願いします!

モンスタートラウトしか入っていないこの釣り場に是非足を運び、Fishmanロッドでモンスター達との勝負を楽しんでみてください♪
Fukushima Japan
AreaTrout
Rod:BeamsRIPLOUT7.8ML , Beamsinte7.9UL
Angler:TakumiKimura

関連ページ

Beams RIPLOUT7.8ML製品ページはこちら
Beams RIPLOUT7.8ML関連記事はこちら

Beams inte7.9UL記事一覧はこちら
Beams inte7.9UL製品ページはこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

11/16~17 アングラパーティin薩摩川内 1/17-19 釣りフェスティバル2020 2/8-9 フィッシングショーOSAKA 2020 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 2/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020

Facebook