Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

流行りのスーパーライトジギング!AUX木村がBRIST VENDAVAL8.9MとBC4 5.10LHでチャレンジ!

time 2019/12/27

皆さま、こんにちは。AUXの木村です。
今回私は最近流行りのSLJ(スーパーライトジギング)にチャレンジしてきました。
タックルはライトなのに掛かる魚はブリやサワラなどパワフルな魚たちやマダイ、マゴチなどさまざまな魚種が釣れるため、瀬戸内の秋の楽しみになっています。
真鯛
ハマチ

私が使用するロッドはBRIST VENDAVAL8.9MとBC4 5.10LHの2本です。
このライトジギングで使用するジグは30~45グラムでキャストしてボトムを取りジグを斜めに引いてきます。
かかる魚がデカイためパワーもあり、ジグがキャストしやすいBRIST VENDAVAL8.9Mを使っています。
BC4 5.10LHは風が強くキャスティングで狙うのではなく、バーチカルで狙う時に使っています。
高速でジグを巻くため、硬いロッドでやってしまうとどうしてもティップがぶれてしまいます。
そのため、水中で変なふうにジグが動いてしまったりバイトを弾いてしまうので、ティップが入りやすいロッドを選ぶと良いと思います。

ジグをキャストしボトム着底後高速巻きをしていると、ガツっというバイトと共にリールを巻く手が止まり、フッキングを入れるとロッドに魚の重さが乗る。
そして始まる魚とのやりとり。
サワラはハマチよりもトップスピードに乗るまでが早いため、鋭い引きを見せてくれます。
ファーストランが終わると意外と簡単に寄ってきます。
が、姿が見えてから最後にもう一度走ります。
この時にドラグをきつく締めてしまっているとラインが切れてしまうためドラグ調整も必要ですが、紹介した2本のロッドが魚の引きに対し追従してくれるため手前で切れることが少なくなります

ハマチやブリになると体力があるためなかなか浮いてきません笑
何度も巻いては出され巻いては出されるの繰り返しですが、BRISTシリーズのパワーとドラグセッティングを上手く調整すると、意外と早く浮かせることができます。
ですが、青物も最後の最後まで走り回るので油断は禁物です。

BRIST VENDAVAL8.9M、BC4 5.10LH。
両ロッド共にFishmanロッド特有のパワーがあるためファイトも楽に行うことができます。

青物との強烈ファイト、皆さんも体験してみてください!
サワラ
ハマチ
サワラ
ハマること間違いありません!
Yamaguchi Japan
Amberjack , Japanese Spanish mackerel , Redseabream
Rod:BRIST VENDAVAL8.9M , BC4 5.10LH
Angler:Takumi Kimura

関連ページ

BRIST vendaval8.9M製品ページはこちら
BRIST vendaval8.9M関連記事はこちら

BC4 5.10LH/MXH/XH製品ページはこちら
BC4 5.10LH/MXH/XH関連記事はこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

2/22~23 トラウトアングラーズミーティング2020in宮古 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 3/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020 4/5庄内フィッシングフェスタ2020

Facebook