Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

暖冬の影響?冬の瀬戸内海でBeams inte7.9ULを使ったお手軽メッキゲーム!

time 2020/02/19

こんにちは!AUXの木村です!
死滅回遊魚のメッキ。
本来ならば低水温期になると死んでしまいます。
ですが今年は暖冬の影響で水温も高く、温排水が出ている場所なら高確率で生きているため、お手軽にライトゲームが楽しめます。

使用するロッドはFishmanのライトゲーム専用機、Beams inte7.9UL。
メタルジグの5~10gをメインに他にもプラグをキャストしますが、ベイトでもここまで飛ぶのか!と言うくらい飛距離が出ます!

狙い方は温排水が出ているエリア付近。
暖冬の影響で水温が高いとはいえどやはり暖かい場所に居るので、その周辺を目掛けキャストしアクションをかけていきます。

メッキはルアーを引ったくるようなバイトをしますが、ここでティップが硬いとメッキの引っ張る力とロッドの力が喧嘩してしまいバレることが多くなります。
ですが、inteは柔軟なティップをしているためバレにくくなります。

そしてメッキの楽しいところはスイッチが入ると手前まで数匹で追っかけてきてルアーを奪い合い、サイトフィッシングが展開出来ることとサイズの割に引くところだと思います。
メッキ
メッキ
皆さんもぜひ水温が高いうちにお手軽メッキゲームを楽しんでみてください!!!
メッキ
メッキ
Yamaguchi Japan
Bigeye trevally , Yellow fin sea bream
Rod:Beams inte 7.9UL
Angler:TakumiKimura

関連ページ

Beams inte7.9UL製品ページはこちら
Beams inte7.9UL記事一覧はこちら

Fishman New item

イベント

2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook