Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

未知数!?フィリピン共和国でトーマンフィッシング!

time 2019/11/05

ワールドワイドに活動する北沢です。
もしかしたら~あるかもしれないトーマン/ジャイアントスネークヘッドの楽園を探して求めてフィリピン共和国へ出向いてきました。

過去を振り返って見ると…約3年前…爆釣を夢見てフィリピンの淡水をメイン釣りをしてみたが…散々な結果だった。

今回は…良い出会いから新たな可能性が浮上!
急遽、日本を飛び出し現地へ出向くことに。



思いのほか長い旅路を経てフィールドに到着してみると…これはこれはビックリ!
バラエティに溢れるフィールドは、ブラックウォーターエリア、川、乗船したままショッピングも可能なストリートエリア、沼地が1つになった一風変わった一帯。

トーマン
トーマン

魚からの反応はソコソコあるのにビックフィッシングはキャッチ出来ず……。
何とかキャッチできたトーマンは少々小ぶりながらも、発色の良い綺麗な個体GET。

釣行中、現地アングラーと交流する機会があり、会話の中でキャッチ&リリースへの意識が高く感じられた!嬉しいことに今後が楽しみな一帯になりそうな予感!

釣行模様は動画撮影を決行してるので近々お見せできるかと思います!

【フィリピン のトーマンについて】
・フィリピンでのトーマンは台湾同様に移入によるもの。
・約20年前からフィリピンでトーマン/ジャイアントスネークヘッド(学名Channa marulioides)が確認できるそうになったそうな。
・某河川では過去に20kgのトーマンがテラピアを獲る電気ショック漁師により捕獲されているんだとか。
・トーマンは不味い魚として獲る人が少なく、獲って売っても1kg 5ペソ(約10円)程度にしかならず好んで獲る人はごく稀らしい。

【使用タックル】
・メインタックル:BC4 5.10MXH + STEEZ A TW + FishmanプロトPEライン#4+ナイロンリーダー80lb + バズベイト。
・カバーが濃ければ:BC4 5.10XH +STEEZ A TW + FishmanプロトPEライン#4 +ナイロンリーダー80lb + ヘビースピナーベイト。
・更にカバーが濃ければBC4 6.10XH + TATULA HD + FishmanプロトPEライン#5 + ナイロンリーダー80lb + フロッグ。

関連ページ

BC4 5.10LH/MXH/XH製品ページはこちら
BC4 5.10LH/MXH/XH関連記事はこちら

BC4 6.10XH製品ページはこちら
BC4 6.10XH関連記事はこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

11/16~17 アングラパーティin薩摩川内 1/17-19 釣りフェスティバル2020 2/8-9 フィッシングショーOSAKA 2020 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 2/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020

Facebook