Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

岩手三陸の春!桜咲く!!

time 2019/04/19

こんにちは、宮城の小村です。
私が住む宮城もようやく暖かくなり、春の訪れを感じております!!
春のポカポカ陽気を感じながら、今回も岩手県の釜石に行って参りました。
今回のターゲットは、桜が咲く頃シルバーボディーが眩しくカッコイイ魚。
「桜鱒」をジギングで狙ってきました。
宮城では北上川水系に遡上する桜鱒を狙って通っていましたが、青森や岩手ではマスジギングが人気急増しているという事で、初めてのチャレンジです。

マスジギングは2月の半ばから青森県の下北半島沖からスタートし、3月1日岩手県の三陸沿岸も解禁となります。
マスジギングは80~100gのジグがメインとなり、ワンピッチジャークの実績が高い…と言うことで。
ビッグベイトのキャスティングからスロージギング、ジギングとオールマイティーに使えるロッド、BRISTcomodo6.10XHで挑みました。
また、シーバスやクロソイなどの吸い込み系のバイトではなく、食いつき、ひったくり系のバイトの為、桜鱒の口の中にしっかりとフッキングするように短めでジグと連動して動くようなフックセッティングが必要になります。

メインベイトはイカナゴ。(東北ではメロウドと言います)
水深は約50m。ベイト反応は45m付近。
ベイトを散らさないようただひたすらしゃくるが、相手は桜鱒。
河川でもそうですが、海でもなかなか難しい相手です(笑)

船長より残り30分と伝えられ、待望のバイト!!
バラしやすいとされている桜鱒。
バイトをしっかりとフッキングに持ち込む事が出来るしなやかなティップ、独特のローリングファイトもロッド全体でしっかりと受け止められるcomodo。
船長のサポートもあり、無事に桜が咲きました!!
サクラマス
サクラマス

三陸の海には、板マスと言われる5kg以上の桜鱒がいます。
いつか出会ってみたいものです。
Miyagi Japan
CherrySalmon
ROD:BRISTcomodo6.10XH
ANGLER:KazunoriKomura

関連ページ

BRIST comodo6.10XH製品ページはこちら
BRIST comodo6.10XH記事一覧はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

5/25~26 トビヌケ平店・植田店試投会&展示受注会

Facebook