Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

真夏のデイゲームで、MARINO10.6MHが大活躍!!

time 2019/09/17

こんにちは、宮城の小村です。
例年の8月ならデイゲームからナイトゲームに以降するタイミングなのですが、今年の初夏は低温が続き河川の水温が上がらない為にハクの成長が遅く、梅雨明け後ようやくイナッコを見かけるようになりました。
そこで例年より1ヶ月程遅くデイゲームに通ってみました。

1ヶ月前には見かけなかったイナッコが、梅雨明け後は大量に居ました。
シーバスはこのイナッコを待ち構えているはずなので、干潮前後の短い時間を狙いました。
ブレイクや瀬に居るであろうシーバスが、潮位が低くなったタイミングでベイトとの距離が近くなり捕食するだろうと。

セオリー通り上のレンジから探るも反応がないので、広範囲に探る為に鉄板バイブを使用。
流れに漂わせるように、瀬に流し込む。

結果は早かった。
水柱と共に強烈なバイト!!
ナイトゲームと違い、強烈なバイトとファイト。
本当にデイのシーバスはよく引きます。
ナイトゲームと違い全て目で確認できるので、デイゲームは迫力がありますね。
楽しくてもうやめられません(笑)

ロッドは、BRIST MARINO10.6MH。
パワーを活かし、パワーファイトでストラクチャーを交わす。
ストラクチャーを交わしたら、ゆっくりといなしてランディング。
狙って取った嬉しい1尾。
シーバス
そして、別日にも同じパターンで。
シーバス

飛距離とパワーが必要な河川では、BRIST MARINO10.6MHはもう手放せません(笑)
連日暑い日が続いた今年の夏。
いつも以上に楽しんだ、真夏のデイゲームでした。

また、現在開発中のFishman PEプロトも大活躍でした!!
飛距離、耐久性、強度申し分ないくらい完成度が高いPEライン。
今回はMARINO10.6MHと鉄板バイブの14gを使用していたのですが、めっちゃ飛びます(笑)
ニヤニヤしながら、キャストしてました(笑)
今現在、バックラッシュ後100%解けています。
そして、バックラッシュも少ない。
ベイトユーザーには、頼もしいPEラインになるのは間違いありません!!
発売までもう少々お待ち下さい!!
Miyagi Japan
Seabass
Rod:BRIST MARINO10.6MH
Angler:Kazunori Komura

関連ページ

BRIST MARINO10.6MH製品ページはこちら
BRIST MARINO10.6MH関連記事はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

10/26-27 山本釣具シーバスパーティー 11/2 キャスティングSpecialPresents SEABASSFESTA2019前夜祭 11/3 キャスティングSpecialPresents SEABASSFESTA2019 1/17-19 釣りフェスティバル2020

Facebook