Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

ジグを快適かつ楽にしゃくれる!BRIST comodo6.10XH + LongGrip!!

time 2019/12/24

こんにちは、宮城の小村です。
秋は台風や大雨と、なかなか釣りに行くタイミングがありませんでした。
自然を相手に遊ばせてもらっている訳なんで、しょうがないことですけどね。

それでもタイミングを見て、青物ジギングへ行ってきました。
午前中はうねりがある予報ではありましたが、午後から回復するとの事。
前日の大雨で濁りもあり、予報よりも強い北西風。
バイトはボトムから10~20m。
飽きない程度に、ワカシ、イナダクラスに迎えられた。
その後鯖の群れが通り、魚探が真っ赤になった瞬間でした!!
来ました(笑)
5kgクラスのワラサ!!
ワラサ
ワラサ

私が普段通っているのは南三陸沖。
宮城県の沿岸北部です。
特別大きいサイズが釣れるエリアではありませんし、4~5kgクラスが出れば上出来って感じのフィールドです。
ただ、10kgオーバーの鰤クラスが全く釣れないという訳でもない。
いつかこの南三陸で、10kgオーバーの鰤に出会うまでは、通い続けたいと思っています!!

今回使用したロッドは、BRIST comodo6.10XH。
XHと硬めのロッドではありますが、ワラサクラスをかけてもティップから綺麗に曲がり、抵抗する魚にも耐えられるバットパワーを持つロッドです。

ガチンコファイトができ、ジギングのように重めのルアーを使うには持ってこいのロッドになります。

皆さんは、comodo6.10XHにロンググリップがあるのはご存知でしたか?
BRIST comodo6.10 ロンググリップ
Fishmanのロッドには、ジギング専用のロッドはありません。
ですがcomodo6.10XH+ロンググリップの組み合わせで、なんとジギングで使えるロッドになるんです!!
ロンググリップは85cmと脇に挟むと若干長さを感じますが、ジグを快適かつ楽にしゃくる事が出来ます。
私の場合150~230gのジグを使う事が多いのですが、1日しゃくっても疲れません!!
元々パワーがあるロッドなので、ロンググリップを使うことでファイトも楽になり常にアングラー側が主導権をにぎれます。
comodo6.10XHでジギングをしようとする方におすすめのグリップです。
オフショアでもcomodo6.10XHで、大物を狙ってみてはいかがでしょうか?

ロンググリップはweb限定商品になります。
気になる方は、Fishmanオフィシャル通販サイトからご確認お願いします!
なお、現在はメーカー在庫欠品となっております。
次回は来年の2月中旬~3月を予定しておりますのでお待ちください!
Miyagi Japan
Japanese amberjack
Rod:BRIST comodo6.10XH Longgrip
Angler:Kazunori Komura

関連ページ

BRIST comodo6.10XH製品ページはこちら
BRIST comodo6.10XH記事一覧はこちら

Fishman New item

イベント

Facebook