Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

繊細さとパワーを兼ね備えているBeams inte7.9ULで、冬の港湾部でのメバリング‼︎

time 2018/12/11

こんにちは、宮城の小村です。
先日仙台市内にもようやく初雪、初積雪が観測され、本格的な冬の訪れを感じています。
私はこれからの時期ライトゲームメインとなる為、「Beamsinte7.9UL」を片手に冬場は楽しんでいます。

宮城の港湾部では、アイナメ、クロソイ、マゾイ、メバルなどなど、色んな魚種と出会う事ができ、たまにモンスタークラスがヒットします。
その為ロッドはinteが活躍してくれます!

先日メバリングへ行っていました。
当日は風があり、ライトゲームをやるにはやりにくい状況でした。
風の中ベイトフィネスだとキャストする際バックラッシュが頭を過ぎると思います。
ラインも細い為バックラッシュしたら厄介ですからね。
ただ、しっかりとロッドを曲げキャストする事でバックラッシュはしないんです‼︎
表層、中層と反応が薄かった為、ボトムを取り、巻き始めでのバイト‼︎
外洋側に比べると港湾のメバルのアベレージは小さいですが、フッキングすると元気よく引いてくれるのでinteが綺麗に曲がり、メバルとのファイトを楽しむことができます。
その後も同じパターンでメバルが入れ食い状態でした。

また、別日にはボトムをネチネチ探っていると運良くオウゴンムラソイがヒット‼︎
普段は狙ってもなかなか釣れない魚種です(笑)
根に潜ろうとする相手に対しても、バットパワーのあるinte。
焦らず根から一気に引き剥がす事ができます。
これがアイナメやクロソイのモンスターくらいでも、同じようにファイト出来るので安心です!
メバルを狙う時は繊細さが必要になり、アイナメやクロソイなど根魚を狙う時はパワーが必要になります。
また、1g〜2g台のルアーを遠くにキャスト出来る飛距離‼︎
私にとってライトゲームには欠かせないロッドです‼︎

これから日に日に寒さが増しますが、寒さにも雪にも負けず港湾に通いたいと思います。メバルメバルオウゴンムラソイMiyagi Japan
japanese sea perch
ROD:Beamsinte7.9UL
ANGLER:Kazunori Komura

関連ページ

Beams inte 7.9UL記事一覧はこちら
Beams inte 7.9UL製品ページはこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

1/17-19 釣りフェスティバル2020 2/8-9 フィッシングショーOSAKA 2020 2/22~23 トラウトアングラーズミーティング2020in宮古 2/15-16 にいがたフィッシングショー 2020 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 2/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020

Facebook