Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

大物祭り!Fishmanロッドで手にしたメモリアルフィッシュ3選!

time 2020/05/29

こんにちは宮城の小村です。
緊急事態宣言中に大人しく自宅で過ごしていたわけなんですが、その際にFishmanロッドでキャッチしたメモリアルフィッシュベスト3を考えてみました!!
正直悩みました(笑)
最後までお付き合い下さい!!

●第3位!7㎏オーバーの平成最後の夏シーバス!
FishmanAUXとして活動するちょっと前。
薄暮のタイミング。満潮からの下げ始め。
流れに乗せながら、シャルダス20をブレイクへと通した瞬間でした。
水柱と共に強烈なバイト!!
簡単に寄ってきてから抵抗されるも、BRIST VENDAVAL8.9Mのパワーで暴れるシーバスを止め、クラッチを使いながら時間をかけてランディングした事を未だに覚えてます。
シーバス
シーバス
フィッシュグリップ計測ではありましたが、7㎏オーバーキャッチ。
平成最後の夏にふさわしい良いシーバスでしたね!!

●第2位!台風明け直後のジギングワラサ!
台風明けすぐのタイミング。うねりが無くなる午後からの短時間勝負でした。濁りも多少あり、反応があるボトム付近を丁寧にワンピッチジャークで誘う。大量の鯖が群れが通過した瞬間でした。
ドスっと気持ちいいバイト!!
ロッドは、BRIST comodo6.10XHにロンググリップの組み合わせ。
ワラサ
ロンググリップを使う事で快適にジグをしゃくれて、ファイトも楽々!魚に主導権を渡さず、安心して魚とやり取りができました。
ジギングの際は、最高で最強の組み合わせだと思います!!
ジギングワラサ

●第1位!令和初めての夏、リバーシーバスデイゲーム!
昨年は6月7月と低温で、なかなか河川の水温が上がらず、ベイトであるイナッコも少なく大苦戦。気温・水温が上がったのは、梅雨が明けた8月でした。例年であれば8月はナイトゲームがメインになるのですが、どうしてもデイゲームでシーバスを釣りたくて通いましたね(笑)

ポイントによってはパワーが必要な場面が多々あった為、メインで使用したロッドは、BRIST MARINO10.6MH。ハイパー長距離砲の異名通り飛距離も出て、真夏のデイゲームでは大活躍してくれました。

迷いに迷いましたが、私のメモリアルフィッシュベスト3は以上となります。
今後も思い出に残る1尾を追いかけて行こうと思います。

—————

■タックル
3位
ロッド:BRIST VENDAVAL8.9M(Fishman)
リール:カルカッタコンクエスト201HG(シマノ)
ライン:スーパーブレイド5 3号(サンライン)
リーダー:フロロショックリーダー30lb(山豊テグス)
ルアー:シャルダス20(BlueBlue)
フィールド:宮城

2位
ロッド:BRIST comodo6.10XH、ロンググリップ(Fishman)
リール:オシアジガー2001NRHG(シマノ)
ライン:Fishman PEプロト 2.5号(Fishman)
リーダー:ガリス FCアブソーバー60lb(YGK)
ルアー:ウィグルライダー 160g(ネイチャーボーイズ)
フィールド:宮城

1位
ロッド:BRIST MARINO10.6MH(Fishman)
リール:ジリオンTWHD1520XHL(ダイワ)
ライン:Fishman PEプロト 2.5号(Fishman)
リーダー:フロロショックリーダー25lb(山豊テグス)
ルアー:鉄PAN Vib 14g(Jackson)
フィールド:宮城

関連ページ

BRIST vendaval8.9M製品ページはこちら
BRIST vendaval8.9M関連記事はこちら

関連ページ

BRIST comodo6.10XH製品ページはこちら
BRIST comodo6.10XH記事一覧はこちら
BRIST comodo6.10XHロンググリップの詳細はこちら

関連ページ

BRIST MARINO10.6MH製品ページはこちら
BRIST MARINO10.6MH関連記事はこちら

Fishman New item

イベント

Facebook