Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

真冬の岩手三陸でマダラハント!!

time 2019/03/25

こんにちは、宮城の小村です。
先日、岩手県の釜石へ行って参りました。
ターゲットは、マダラ。
岩手では北から南の各地にポイントが点在しています。
深場で生息しているマダラが産卵に入る1月下旬頃から産卵後の荒食いで残る春頃まで、浅場でマダラをジギングで狙える事ができます。
今回はBRISTcomodo6.10XHにロンググリップを組合せて挑戦しました。
水深は60~100mラインの根回り狙いで、ジグもロングジグ系、セミロング系、スローピッチ系の180~200gをメインに使用しました。

ボトム付近から10mくらいをリフト&フォールやスローにしゃくり上げマダラを誘います。
ベイトが浮きマダラがうわずってる場合もありますが、基本的にはボトム付近を狙う釣りになります。
ドスン!!
と、マダラ特有の重いバイト!!
ロッドはコモド。
力vs力の勝負!!
負ける訳にはいきません(笑)
ロンググリップのラバーエンドを身体に当ててのパワーファイト。
まるで、青物相手のように…(笑)
BRISTcomodo6.10XHは剛竿ではありますが、綺麗に曲がってくれるロッドなので楽にファイトができます!!
主導権を与えずマダラとの勝負を堪能する事ができ、数も釣れ、楽しい遠征になりました。

ただ心残りは、目標の10kgオーバーのジャイアントタラサイズには出会うことが出来ませんでした。
是非来シーズンリベンジしたいと思います!!
マダラ

マダラ

Miyagi Japan
PacificCod
ROD:BRISTcomodo6.10XH
ANGLER:KazunoriKomura
BRIST comodo6.10XH製品ページはこちら
BRIST comodo6.10XH記事一覧はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook