Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

梅雨の合間。一瞬の時合で出会えた貴重な1尾

time 2020/08/28

こんにちは。宮城の小村です。
先月の話にはなりますが、梅雨入りした東北地方のは雨の日が多く、私が通う北上川は河口堰が開き、大増水の日が多くありました。

約1週間ぶりに堰が閉じたタイミング。
6月まで20数度あった水温も16~17度となり、シーズン終盤と変わらない程まで下がってしまう始末。
シャローエリアに居たベイトもすっかり抜け、もぬけの殻状態。
それでも釣り人のサガなのか、河口堰が閉じたタイミングについつい行ってしまうものです(笑)

川の水よりも温かい上げ潮で、回遊して来るであろうシーバス狙い。
干潮から上げ狙いでポイントにエントリー。
徐々に上げの潮が入ってきたのか、ボトムから中層付近で流れを感じ、約60m程先のブレイクへルアーを流し込む。

すると「コンっ!!」とショートバイト!!
ショートバイトでも拾えるティップを備えるBRIST VENDAVAL10.1M。
BRIST VENDAVAL8.9M以上に感度が高い。

フッキング後に重量感を感じ、良型を確信。
しかも、エラ洗いせずに素直に寄ってくる。
足下は、流心でドン深。
岩や石が多く点在しているポイント。
また、油断すると流心に乗って上流へ走られる可能性もあることから、一気に勝負することに。
VENDAVAL10.1Mは感度の高さも然る事ながら、パワーも兼ね備えてるそんなロッドです。

一気にリフトして、勝負あり!!
シーバス
体高があり、太いシーバスと出会えました。
シーバス
おそらく上げ潮で回遊し、活性が上がったのでしょう。
時合は一瞬だったようで、次のキャスト時には流れはなくなり、辺り一面静まり返っていた。

少ないチャンス、バイトをものにできる感度を備える「BRIST VENDAVAL10.1M」。
もちろん、パワー、飛距離も抜群です。
皆様にも是非体感していただきたいロッドです。
先日8月分のデリバリーが開始されてばかりですので、お買い求めはお早めに!!
これから全国各地でハイシーズンに突入すると思います。
サーフ、磯、川と様々なフィールドで活躍してくれるはずです!!

【タックルデータ】
ロッド:BRIST VENDAVAL10.1M(Fishman)
リール:カルカッタコンクエスト201HG(シマノ)
ライン:Fishman PEプロト2.5号(Fishman)
リーダー:フロロショックリーダー25lb(山豊テグス)
ルアー:スキッドスライダー95S(ポジドライブガレージ)

Miyagi Japan
Seabass
Angler:KazunoriKomura

関連ページ

BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

Fishman New item

イベント

9/18~27 上州屋郡山安積店様 9/27~10/4 上州屋新長岡店様 ※9/27(日)のみ西村常駐 10/3~11 上州屋酒田店様 10/19~25 上州屋長野川中島店様

Facebook