Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

終盤戦の北上川。相棒のVENDAVAL10.1Mを片手に通う日々

time 2020/10/26

こんにちは。宮城の小村です。
10月に入り、いよいよホームの北上川は終盤戦へと入りました。
 
今年の秋は台風が接近しなかったため雨が少なく、河川の水量は減り続け、気が付けば渇水状態。
増水しないことで、ベイトはそれなりにいるように感じています。
川の水温、風向きとタイドグラフ次第では、チャンスはあるように思っています。
 
そんなことを思いながら、フィールドに通い込む日々。
シーバス
ウェーディングで川に浸っていると、北上川のような大河には飛距離が必要不可欠になります。
沖のブレイク、沖の瀬を攻める為には、どうしても飛距離が必要。
ロッドは必然と「BRIST VENDAVAL10.1M」を選択せざるを得ない感じです。
飛距離に加え、幅広いルアーを使えてショートバイトをものにできる感度。
今では、リバーシーバスにはなくてはならない相棒となりました。
シーバス
連日、時合、パターンを見つけ、水面爆発バイトを楽しむ日々を送っております。
 
さて、これから北上川最後のお祭り。
秋の「バチ抜けパターン」が始まります。
最後までビックワン狙っていきますよ!!
もちろん相棒のVENDAVAL10.1Mと一緒に。
 
 
【タックルデータ】
ロッド:BRIST VENDAVAL10.1M(Fishman)
リール:カルカッタコンクエスト201HG(シマノ)
ライン:Fishman PEプロト2.5号(Fishman)
リーダー:フロロショックリーダー25lb(山豊テグス)
ルアー:紫電改100型(OrynO)
:スウィングウォブラー145Sライト(ポジドライブガレージ)
 
Miyagi Japan
Seabass
Angler:Kazunori Komura

VENDAVAL10.1Mを使用したロックショア動画公開中です!

関連ページ

BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

イベント

8/21~22 新潟ルアーフェスタ

Facebook