Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

高知の方々により守られてるアカメ、そして自然に感謝!

time 2017/10/18

前回の続き『アカメ遠征編』
泣いても笑っても本日が最終日!
相変わらずのドクリアな浦戸湾
いつもと違う何かしらの変化が欲しい…
あーーー雨欲しいなぁ…
と雨乞いしてたら凄まじいくらい嵐が…
振りすぎじゃ!!!
全くもってアカメって魚は…
雨降ったらダメ
雨降らなくてもダメ
地合いもコロコロ変わる
ベイトもコロコロ変わる
付き場もコロコロ変わる
とっても気分屋(まだまだ経験の浅いアカメ釣りですが自分なりにの見解はこんな感じです。だがしかしその時々で規則性があるような気がします。問題はその規則性がコロコロと変わるところ…これがアカメ釣りを難しいと思わせている余韻なのかなと今年やってみて思いました。)

そしてやはりこの雨、微妙な変化がスイッチを入れてくれることに…
その後、願掛けのスターバックスで今回は背伸びしてコーヒーブラックのSを(笑)
そしてポイントへ到着
この日もランガンを繰り返しベイトが溜まってるであろうポイントを捜索
いろいろ見て回った結果、とある場所からベイトが行きたくなさそうにしそこにとどまっているような感じのところを発見
そこを重点的にせめてみることに
すると…
ドッパーン!!!
と突然のボイル!!
ワシャワシャワシャワシャ!!!
突然そこら一体の水面が沸騰!
これはもらったーーー!!!!
……………
あれ?
かすりもしないぞ?(笑)
色んなところをあの手この手で打ってみるも効果なし
外したか…千載一遇のチャンスを…
そしてストラクチャーの際をより一層きわっきわに通してみると…
ギラッ
うおーーーー!!!ミスバイト!!!
さらにそのままきわっきわを通すと…
ボフッ!
ピックアップ直前でHIT!!!
ジジジ…
あ、、、、
これシーバスかも…
ギャリリリリリリーー!!!
ドッパーン!!ドッパーン!!
いや!違う!この暴力的な引きはアカメや!!
サイズはさっき飛んだ姿を見る限りメーターはなさそうだ。。。
ドッパーン!!ドッパーン!!!
この個体とにかく飛ぶ!!身体全体を宙にだして飛ぶ!
ズリズリズリズリ…
うわ…また嫌な感触…
ギャリリリリリリーー!!!
右の障害物へ向かって突撃するアカメ!
スプールを抑えて静止したいが無理に制御すると切れる…
そこでテンションを抜きロッドワークで進行方向を逆にすると反対方向へアカメが…
ズギャギャギャギャーー!!!
疾走!!!
だが反対方向も橋脚!
あっという間に橋脚を抜け下流側で激しくジャンプをするのが見える
や…やばい…なんちゅー元気な個体なんだこいつ…
ズリズリズリズリ
その間も嫌な感触は続き無理なファイトは不可能、でも止めないと切られるというジレンマ
無理に巻きとらずゆっくりとロッドの力だけでこちら側へ寄せてくる…
fishmanロッドで良かった…こんな時違和感をあまり感じさせず竿がパワーを吸収してくれるのはすごく助かる。。。
流石にさきほどのランで弱ったのかあまり抵抗せず寄せれたアカメ
橋脚を抜け手前の障害物をかわしようやく一安心、
そして…
サイズアップ!!
なかなかのファイターだった。。。。
アカメの口がでかいためか丸呑み率が高くファイトしやすい場所でもないので恐怖だった…
しかしちゃんととれてルアーも口の中の下のほうにかかっておりちゃんと蘇生し元気に帰っていく姿を見送れてよかった。。
そしてスターバックスパターンは今年も健在だった(笑)
お子様用のオレンジジュースを飲むとお子様サイズ、ブラックコーヒーを飲むとサイズアップ!
くそぉ…ブラックコーヒーのLともっと背伸びをするべしであった。。。(笑)

そしてこれで今年のアカメ遠征は終了…の予定(笑)
今回は4回の遠征で4匹のアカメに出会うことができました。
高知の方々により守られてるアカメ、そして自然に感謝!
まだまだ未熟ですがこのロマンある魚にまた出会いに来させていただこうと思います。
高知の皆様お邪魔しました!そしてありがとうございました!

Kochi Japan
Japanese lates
Rod :BRIST7.4 proto
Angler :Toshinori Yamasaki

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook