Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

春イカを待つライトゲームでサプライズHIT!?LOWERの全性能を引き出すタックルセッティングの一つの結論

time 2019/05/07

皆様、こんにちは!
I’m a “LOVER of LOWER” !
『ローワー愛が止まらないどころか加速する!』福岡AUXの久池井です。

暖かくなるにつれ福岡県内でも春イカの釣果が聞こえ始めたのですが、瀬戸内に面するホーム豊前海ではまだまだ接岸しきれていない模様。
『誰よりも早くイカに会いたい!』とBeamsLOWER7.3L片手に、ポイント開拓を兼ねた調査釣行を繰り返してエギを投げるもアタリはなし。
そもそもまだいないかもしれない相手にモチベーションを保ち続けるのは中々しんどいものがありますよね?
なので私はある程度エギを投げ倒したら、ライトゲームに即浮気します(笑)

オカッパリなら1タックルで完結させたいところですが、20gのエギから3gのジグ単まで。
LOWERの推奨キャストウエイトを上から下まで楽しみ尽くせるセッティングはないものか?
勿論軽量ルアーだけ投げるなら主流のスプール径32mm以下のリールが良いのですが、それで20g近いエギやジグを投げるとなると若干のピーキーさを感じる時があります。
クリティカルな支障がある訳ではないのですが、それすらも嫌がる完璧主義かつズボラなワタクシ。
試行錯誤の末たどり着いた答えは『34mmスプール径のリールにサードパーティー製ベイトフィネス用軽量浅溝スプール』という悪魔的な組み合わせ。
組み合わせ次第で34mmスプールのバーサタイル性は損なうことなく、ウルトラライト半歩手前のルアーやリグまでカバー出来てしまうんです。

私のタックルを例としてまとめると
ダイワ モアザンPE TWにKTF バーサタイルフィネススプールをセット。
ラインはDUELアーマードF+pro0.6号150mにシーガーグランドマックスFX1.75号のロングリーダーシステム。

上記のタックルで3.5号のエギや20gのメタルジグは当たり前。
リール、スプール、ラインシステムそのままで4g前後のプラグやミニマム2.5gのジグ単まで投げたいという欲望をそのまま形にしてしまいました。
もはやベイトエギングタックルの皮を被ったスーパーバーサタイルライトタックルに…やり過ぎた(笑)
勿論投げ比べると5gアンダーならinteに軍配が上がりますし、20gなら飛距離はCRAWLAかなというのが個人的な感想です。
しかしながらその間を埋めるだけに留まらず、必要十分以上のパフォーマンスをもって1本で完結出来てしまう!
それがLOWERというロッドなんです。

さあ、水面でパシャパシャしているメバルに遊んでもらいましょう!
3gジグヘッドに、INX.labelベイティ1.8インチをセットしキャスト
水面直下をリトリーブしてくると、ワームをもぎ取らんとする強烈バイト!?
「乗った!けどこれ、絶対メバルじゃない…!!!」
ライトゲームを最高に盛り上げてくれるゲスト、不意の大物のお出ましです。

掛かり重視のアジング用極細フックですが、LOWERの柳腰なブランクスが針を伸ばされることなく魚をジェントルにエスコート。
最高のファイトを演出してくれました。
無事ネットインしたるはプリップリの良型チヌ!
チヌ
チヌ
チヌ
これだからライトゲームはやめられません!!
今回はキャストからランディングまでの動画も撮れました!

先日メーカー在庫完売御礼のアナウンスがあったばかりのBeamsLOWER7.3Lですが、まだまだ全国釣具店・オンラインショップ様にて販売中です。
迷っているうちに買い逃してしまった方、まだ間に合います!
すでにお買い上げ頂いた皆様におかれましては、釣り物がどんどん増えるこれからのシーズンだからこそ、可能性無限大のLOWERをお楽しみ頂けること間違いありません!!
Fukuoka Japan
BlackSeaBream
ROD:BeamsLOWER7.3L
Angler:AkiraKuchii

関連ページ

Beams LOWER7.3L製品ページはこちら
Beams LOWER7.3L関連記事はこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

11/16~17 アングラパーティin薩摩川内 1/17-19 釣りフェスティバル2020 2/8-9 フィッシングショーOSAKA 2020 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 2/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020

Facebook