Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

雨による増水、濁りを探し少し離れた呉市にある河川に行きました。

time 2018/06/12

こんにちは広島の山崎です。

雨による増水、濁りを探し少し離れた呉市にある河川に行きました。

そう、仁義なき戦いで有名な呉市です(笑)
戦艦大和が作られた街でも有名です。

普段は行かない完全アウェイなポイント
何故ここを選んだかと言うと広島市内河川は規模が大きすぎるため雨の恩恵があまり受けれてなかったからです。

車で約1時間、呉河川へと到着するとナイス濁り!

なかなかの濁流だったため魚が避難できそうな場所を探し当てることへ

ここの河川は干潮を迎えるよりもっと早く干上がるため急いでポイントを選ぶ…

よく目を凝らして見ているとここと言う場所を発見

そこへジョインテッドクロー128を流し込む事と…HIT!

一気に本流にのり走るシーバスを83L +が弧を描き追従、そっちには行かせないぞと、

激しいジャンプを繰り返すも難なく瞬殺、
僕的にはまだフィネス感の抜けない83L +ですがここぞという時のパワーはちょっとした安心感を与えてくれます。

77cmのセイゴだがアウェイの地での一本は嬉しい!
いや…やっぱランカーが釣りたい←

最終プロトは後ろの浮力が高めだった初期プロトと比べてバランスがとれており、より一層キビキビと動くようになったように感じます。
以前より圧倒的に使いやすいです。

そして写真を撮ってるともう干上がって釣りにならなくなり呆気なく一投でプチ遠征終了。

Hiroshima Japan
Seabass
Rod :Beams CRAWLA 8.3L+
Angler :Toshinori Yamasaki

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店