Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

禁漁直前の中禅寺湖へ遠征する事になりました

time 2016/12/25

関東スタッフの松岡です。
先日のキャスティング南柏店様・新大宮店様での展示受注会へのご来場、ありがとうございました。
現行モデル・来期以降モデルを触り・曲げて・投げて、たくさんの方々が悶絶されていらっしゃいましたね^^
今回、ご購入頂いた方々。
楽しんでいらっしゃいますか?
今回ご注文頂いた方々。
待ち遠しくて悶絶されてますよね?w
今回は保留にされた方々。
感触が手から離れないんじゃないですか?w
これからも、スタッフ一同全力で皆様を悶絶させる為に活動してまいりますので、今期後半のイベントも宜しくお願い致します‼︎
さて、今回の記事はイベントの打ち上げ中に始まったお話です。
先日のイベントの打ち上げの席で、赤塚さんの胸が踊るような海外釣行の話を酒の肴にしていた時の事です。
僕の脳裏に1つの質問が浮かびました。
僕「関東在住で中禅寺湖のレイクトラウトやった事ないのは勿体無いんですかね?」
赤塚さん&西村さん「勿体無い‼︎禁漁期間を調べて、行けるならスグに行かなきゃ‼︎」
こんな会話がキッカケで、禁漁直前の中禅寺湖へ遠征する事になりました。
あれこれ調べてみた結果、禁漁直前に釣行できるようなので、行くなら今月なのは確定しましたが、調べれば調べる程に今の時期の中禅寺湖が難しいとの情報が。。。
もともと難易度が高いと評判の中禅寺湖。
さらに輪を掛けて時期を外しているという事実。
最高のタイミングですw
前回のピーコックに続き赤っ恥をかく予感がしないでもないけど、口にしてしまったら行かなきゃならないのがFishmanルール。
ならばと、徹底的に準備をするために赤塚さんに相談の連絡を入れると
赤塚さん「ちゃんと予告してから出発してね。その方が絶対に燃えるから。」
と、いうことで今回の予告となりましたw
今回は、遠征に使用するタックルを紹介します。
1.MARINO8.0M+15カルコン101HG
これはミノー用です。
2.VENDAVAL8.9M+15カルコン201HG
これはスプーンなどの超遠投用に。
3.comodo6.10XH+14カルコン201
用途は秘密ですw
上記のタックルを使い、中禅寺湖デビューを果たしたいと思います。
獲って賞賛されるのか?ホゲて赤っ恥なのか?乞うご期待www

Takashi Matsuoka
Chuzenji Lake
Lake trout

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook