Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。


 

梅雨時期のヤマメ釣行

time 2020/07/29

新潟のAUX松野です。
例年ならとっくに盛夏の時期ですが、今年は長梅雨により雨の影響が多方面ででています。
渓流の方はというと、今のところ渇水の心配がなさそうなほど水量が多くむしろ多過ぎでは…なんて渓もあります。
水量はあるにこしたことはないですがあり過ぎてもやりづらく、また危険度が増すので釣行の際は注意が必要…と、そんな状況で今回のターゲットはヤマメ!

流れに着くヤマメにとって水量が増えたのはむしろ都合が良いのではと踏んで、イワナの流域から下りヤマメの流域へ入ってきました。
連日の雨で水量が多い状況でしたが大した濁りもなく、魚からの反応もかなり良い日でした。
派手に動かしたルアーをひったくるように食ってきたり、底から湧き上がる波に飲まれ水面まで持っていかれたルアーにそのままアタックしたりと、魚達はかなりアクティブ!
沈みの遅いルアーがしっかりと流れに乗ってくれてレンジキープしやすく特に反応がよかったです。
ヤマメ
尺に届くような大物は出ませんでしたが、銀毛だった風格ある個体もいてなかなか楽しめた釣行でした。
ヤマメ
ヤマメ

少し話は変わり、最近使用頻度が高い「Jointer×Fishman Beams blancsierra 52UL Equality」。
jointer×Fishmanというコラボモデルなのですが、オリジナルより少し張りがあり、ルアーの操作性が良く、均等3Pなので仕舞寸法も小さくなっています。
もちろん張りがある分多少のピーキーさはありますが、キャストに自信がある方には何も気にならならないレベルです。
キャストに特化したオリジナルブランシエラとはまたちょっと違うテイストのロッドになってます。
販売元はWILD-1さんなので気になる方は是非チェックしてみてください。

【タックルデータ】
Rod:Jointer×Fishman Beams blancsierra 52UL Equality ※販売元WILD-1様
Fishman Beams blancsierra 39UL Limited
Reel:アルデバランBFS XG(SHIMANO)
Line:オシアジガー 0.6号(SHIMANO)
Leader:ファイター ナイロンハリス 1.2号(山豊テグス)
Lure:RX50MDS (レイチューン)

Nigata Japan
trout
Angler:NaohitoMatsuno

関連ページ

Jointer×Fishman Beams blancsierra 52UL Equality製品ページはこちら

Beams blancsierra3.9UL LIMITED製品ページはこちら
Beams blancsierra3.9UL LIMITED関連記事はこちら

Fishman New item

イベント

8/22~23 新潟ルアーフェスタ2020

Facebook