Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

漁港でのマイクロゲーム

time 2016/12/30

こんにちは、西村です。
年末も押し迫ってきましたが、
いつもの年なら季節風が吹き荒れる新潟に、
珍しく暖かい日が続いています。
海も凪いで、メバルが良さげに見えたのですが、
逆に暖かすぎて、外洋は夜光虫でエレクトリカルパレード!
これでは釣りになりません。
そこで、漁港でのマイクロゲームにささっと切り替え。
内湾の鏡のような水面で、シラスやアミをパチャパチャと捕食するライズが沢山。
小さな小さなフローティングクランクで、
小さな小さな引き波を立てるように、
ラインをたるませながら、時折ポーズを掛けながらの釣り。
サイズはそれほどでは無くても、数十匹は釣りました、満足!
ラインも強めだったので、ドラグは締め締め。
魚の引きをダイレクトに楽しめました。

そして、ベイトならではのライントラブルレス。
糸ふけ、糸撚れがトラブルに繋がらない為、
マイクロゲームで快適な釣りが出来ます。

予約開始した来季新機種、
来月からのフィッシングショーで是非触ってみて下さい。
来年、皆さんが今までは考えられなかった釣りが想像出来れば嬉しいです。

Beams inte79UL
アルデバランBFS
0.3号PEライン+エステル1号リーダー
ジップベイツ リッジ35F(2.0g)

Japan niigata
Angler: hitoshi nishimura
Rod: Beams inte79UL
sea perch

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店