Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

渓流ベイトのテレスコ『Beams Xpan4.3LTS』を使って来ました!

time 2018/09/05

イワナ

「小嶋君。石川でもXpan使ってみる?」と西村さんからの連絡を受けそう言えばイベントで振った事はあったがフィールドで使った事ないなぁ…と言うことで、借りて行って来ました。

僕の良く行くフィールドはブランシエラでも振る時にストレスを感じないフィールドが多いのでなるべく小さな支流を選び入渓。

まず1番に感じた事。Xpanはテレスコを採用していますが、移動時がやはりとても楽!高巻き時や、入渓の際草木などが生い茂り藪漕ぎはしょっちゅうある。糸を通したまま縮め移動できるのはこんなに楽なもんか!と体感できた。

二つ目に感じた事はミノーの操作性。ミノーのトゥイッチをピシピシ!っと強く行えるので激しめのアクションがさせやすい。ハリがシエラより強めなので、引き抵抗のあるルアー等も扱いやすくなってますのでシエラとはまた違った感覚を楽しめる。

初めて4.3と言うショートレングスのロッドを使った訳ですが、使う前は短くないかなぁ?って思ってましたが、使ってみれば意外と快適!

源流だけでなく、高低差があるような渓流、草木が川に張り出していて振りにくい渓流など案外Xpanが適したフィールドは多くありそうだと感じた。

一日中Xpanを夢中に振り回しかなり疲れて渓流から上がる時、今から登る山肌を見て…Xpanで良かった…と思った僕でした 笑

あ!僕の地元河川で声をかけてくれた◯◯さん←(名前がわからないので)先日いただいたスラブコバグ活躍してくれましたよ♪ありがとうございます(^^)

ヤマメ

小嶋

渓流

Ishikawa Japan
trout
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:Beams Xpan 4.3LTS proto

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook