Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

今回は山奥にアメマスを狙いに行ってきました♪

time 2018/07/24

アメマス

こんにちは、日本最北端スタッフ 五日市です。
さて、今回は山奥にアメマスを狙いに行ってきました♪

初めて来た川ですが、北海道ならではの大自然が迎えてくれましたよ!

釣行直前に雨が降り続いてて、水温が急に下がったのか極端に活性が低く、前半は反応がそんなに無かったのですが、少し外気温が上がってくるにつれ水温も上昇ー!

そうなるとアメマス特有の、ルアーにじゃれるようなアタックを炸裂してきます♪
一度釣り下がったポイントでしたが、折り返し地点まで行き戻り際に再度撃ってみることに・・・

アピール力を上げる為に、RapalaのCDJ9㎝ ホットタイガー(カラー名違うかもw)をチョイス。 10g越えとブランシエラには少し重たいが、振りに行く感じではなく、しっかりテイクバックしてロッドの反動だけでキャストするようにすれば全く問題なし。(完全に自己責任でお願いします笑) 

大きさと派手なカラーで勝負・・・

たいした落差の無い横長の落ち込みだ・・・

流れ落ちる少し上にキャストして落ち込みと一緒にルアーを一気に沈ませる・・・

底に沈んだのを見計らって、ロッドを上段に構えて、上トゥイッチを時折入れ誘い出す・・・

白泡が消えるようとしている付近で、CDJに大きめの魚体が突進!

向こう合わせを確認してからフッキング!

面白い事に、基本的に虹鱒に比べるとファイト力が劣るアメマスですが、ベイトが物凄く豊富な所のアメマスはとにかく引く!
ここの川も例外らしくとてもトルクフルなファイトを見せてくれる!

流れに乗って下ろうとするところを、太いブランシエラのバットで引き寄せ無事ランディング・・・
川では久しぶりの50UPのアメマスに喜びました♪

最後に、北海道各地で羆の目撃が相次いでます・・・
中には写真に納めた方も数人いるようです

一昔前だと、数十年川釣りしてても羆に出会ったことないと言う人が殆どでしたが、近年山の木の実等が少なくなってきてるらしく、山から降りてきてるとのことです。

出来る限りの装備をして山に入るように心掛けましょう。また、お弁当のゴミ等も必ず持ち帰るようにしましょうね。

では、楽しい釣りライフをm(__)m

Hokkaido Japan
white-spotted-charr
Angler:Tsukasa Itsukaichi
Rod:Beams blancsierra5.2UL

Beams blancsierra5.2UL製品ページはこちら
Beams blancsierra5.2UL記事一覧はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店