Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

もちろん相棒は来年発売予定のBeams RIPLOUT 78M proto

time 2016/11/25

12107728_538592242973094_3824198449595742398_n

※2015年12月6日 フェイスブック投稿記事になります。

こんにちは!Fishmanテスターの上宮です。
日本全国冬本番!
毎日寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
わたしはそんな中寒い中、浸かり振り釣りまくる日々を送っております。
ま、年中なんですが(笑)

もちろん相棒は来年発売予定のBeams RIPLOUT 78M proto。
ブランクスの仕様はわたし的には満足の仕上がりなのですが、ボス赤塚のイトウ実釣でも良い結果でホッとしております。

あとはもう細かな荒探し(笑)
少しでもネガティブな要素を見つけるために敢えて非常に乱暴なキャストや魚とのやり取りを遂行します。

40gのメタルジグをフルキャストしてみたり、7~9kg近いまさに大鱸をガチドラグで相手にしたりと、破損覚悟の過酷な実戦で試してますが…

そういった無茶にも動じない竿に仕上がっております。

サラリと言いましたが、この竿のルアーウエイトの上限は30gです。
加えてRIPLOUTは3P 。
もちろん40gなんてキャストすれば恐いほど深く曲がります。
手加減などしません。
正真正銘のフルキャストです。

動じません!

もちろん多少の腰砕け感は否めないものの、破損することなく弾き出します。

モンスターフィッシュとのファイトも同じ。
ナナテンにも近い粘り強さを実感しています。

開発もいよいよ最終段階!
そろそろグリップ等々、細かい仕様を決定していきます。

12313693_538592249639760_3873263256264662887_n

12299330_538592262973092_7871514518881137189_n

Kagoshima Japan
Japanese Sea Bass
Development of new Beams
Rod :Beams RIPLOUT 78ML Proto
Angler :Noriyuki kanmiya

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.