Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。


 

旅先でちょい釣り!テレスコプロトでハタ連発!!!

time 2020/07/27

こんにちは神奈川の小笠原です!
これからハイシーズンを迎えるハタゲームで先日伊豆エリアに行ってきたことを報告させていただきます!
ハタ

ただ今回の釣行は釣りに行ったのではなく…あくまでも観光メインの旅行で伊豆エリアに行きました!
しかし旅行先でも釣りがやりたくてやりたくてたまらないのが釣り人の性ですよね。
今回の自分の企みに現在開発中のプロトロッドがとことんハマるのでは?
と言う事でこっそりと旅行に一緒に持って行ってしまいました。

そして旅行中のちょっとした空き時間、少しだけ車を走らせて海辺へ!
当日の海の状況は前日に降った大雨の影響で川からの濁流が海に流れて濁りが入っていました…。
ですので川から離れていて濁りの影響の少ない漁港へ行きポイントに到着してすぐに準備完了!

何を隠そうこのプロトロッドはテレスコ(振り出し)仕様のロッドとして開発してます!
あらかじめラインを通してスナップを結んだ状態でしまっておく事が出来るので
準備、片付けが30秒くらいで出来てしまうんですよね!
ささっと準備を済ましてポイントにエントリーしてみると
案の定水が非常に良くベイトフィッシュもたくさんいる!

選んだルアーはエコギアのスイミングテンヤ20gにバルト3.5インチ!
フルキャスト後に一度ボトムを取ってスイミングの釣りでオオモンハタを狙って行きます!

手前のブレイクにベイトがたくさん溜まっていたので、ブレイク際でカーブフォールを入れてあげると…
いきなりガッツーンとひったくるようなバイト!

30センチ程のコンディションの良いオオモンハタを2連発でキャッチ出来ました!
ハタ

ハタはサイズの割にものすごい引く魚ですが、テレスコプロトは30センチ程のハタであれば問答無用で浮かせるパワーはしっかりと確認できました!

旅行中のちょい釣りでナイスなオオモンハタが2つも釣れたので非常に満足なのですが、
ついでにメッキやショゴが居ないかと5gのマイクロワインドで手前を探ったり…
アオリイカが釣れないかと3.5号のエギをシャクったり…
と気が済むまでいろいろやってみたいのも釣り人の性です。
ハタ

今回の釣果はオオモンハタだけでしたが、テレスコプロトはいろいろバーサタイルに使える事はしっかりと確認出来て大満足のちょい釣りでした!
ハタ

バーサタイルなロッドとして開発中のテレスコプロト!
仕舞寸法が非常に小さくなり、準備と片付けが30秒程で出来てしまう仕様です!
旅先のちょい釣り、仕事帰り、バイク、電車etc…

用途は多岐に渡ります!!!!!

ひっそりと忍ばせていける!
けれども高次元になんでもやりたい!
そんなロッドとして今後も進化していくのが非常に楽しみです!
ハタ

【タックルデータ】
Rod:テレスコ78LHプロト(fishman)
Reel:スティーズA TW(daiwa)
Line:upgrade x4 0.8号(YGKよつあみ)
Leader:seaguar ace 4号(クレハ)
Lure:バルト3.5インチ+スイミングテンヤ20g(エコギア)

Shizuoka Japan
grouper
Angler:KentaOgasawara

関連ページ

プロトロッド関連記事はこちら

Fishman New item

イベント

8/22~23 新潟ルアーフェスタ2020

Facebook