Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

エクストリームなライトソルト!Beams inte7.9ULでギガアジ!

time 2020/02/13

こんにちは神奈川の小笠原です。
2月になり私のホームである神奈川県の磯メバルは最盛期に突入!
連日のようにナイスサイズのメバルがたくさん釣れております。
ですが、またもや磯メバルの最中に突然やってくる「不意の大物」との遭遇がありました笑
今回もその時の出来事をご報告したいと思います!

この日もいつも通りに潮位と風向きを考慮してポイントにエントリー。
開始早々にしっかりとピンスポットからナイスメバルをキャッチ出来て一安心。

その後に潮通しの良いエリアに移動。
このポイントは10mほど先にポツンとシモリがあり、そこにいつもメバルが着いています。
選んだルアーは2.3gのシンキングミノー。
ベイトタックルでは非常に軽くて投げづらいですが、Beams inte7.9ULとの組み合わせなら20mくらいは普通に投げられます。

流れを逆算してシモリの先にキャスト。
漂わせるようにゆっくりとシモリの上を通過した時に…コツンとショートバイト!
inte79ULのティップで絡めとるように優しくフッキングした瞬間、物凄いスピードで沖にダッシュ!
ドラグ設定がデカメバル対応のフルロック状態でしたので、すかさずクラッチオフで対応。
親指でテンションを調査しながらドラグを緩めてファイト開始!
ファーストランで一気に20mほど沖に走っていきその後はすんなり寄って来ると思ったのですが、めちゃくちゃに走り回りなかなか寄って来てくれません…。
当初はシーバスだと思っていたのですが、全くエラ洗いもしないので何かおかしい…。
焦らずじっくりと魚にプレッシャーを掛けながら距離を詰めていく…。

目の前に来たところでライトを照らし魚体を確認すると、正体はなんとアジ!
しかもめちゃくちゃデカイ!
落ち着いて浅瀬にズリ上げランディング!
アジ
なんと45cmのギガアジ!
アジ
inte79ULで今までもたくさんの魚を獲って来ましたがこのサイズのアジは初めて!
アジ
アジ
ギガアジってこんなに引くんですね。
よくよく考えたら青物ですもんね…ビックリしました!
この魚もinte79ULの魚と喧嘩をしない粘りとバランスのとれたタックルセッティングだからこそバラさず獲れた魚だと思います。
今回もinte79ULの底力に助けてもらいました!

デカメバルを始め、ライトソルトタックルではエクストリーム過ぎる様々なゲストが釣れる磯メバル。
これからがハイシーズンなのでまだまだ寝不足の日々が続きそうです笑
Kanagawa Japan
Jack , horse mackeral
Rod:Beams inte7.9UL
Angler:KentaOgasawara

関連ページ

Beams inte7.9UL製品ページはこちら
Beams inte7.9UL記事一覧はこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

2/22~23 トラウトアングラーズミーティング2020in宮古 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 3/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020 4/5庄内フィッシングフェスタ2020

Facebook