Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

BeamsXpan4.3LTSでスーパーレインボー!

time 2019/04/15

こんにちは神奈川の小笠原です。
今年も待ちに待った渓流解禁がやってきました!
解禁直後は忙しくてなかなか行けず、1週間ほどたってから今シーズン初の渓流に行けました。
そして今シーズンからはロッドも新しくBeamsXpan4.3LTSとなり、より最奥地へのアプローチが楽になりました。


この日は有名河川ではなくマイナーな小河川へエントリー!
静岡の河川はアマゴがたくさん生息しており、この日もシーズン初めに綺麗なアマゴに癒されようって気持ちでエントリーです。

かなり規模の小さい川なので3.5gの小型ミノーでテンポ良く釣り上がっていきます。



ある程度釣り上がったところで、壁があり壁際が深く掘れている瀬に到着。
瀬の中間に大きな岩が1つありその後ろで流れがヨレているいかにもなポイント。

しかもその岩の後ろにも細長い岩があり流れが複雑に入り組む。
ここは大事に行こうと思い、ドリフトで流すラインを逆算してルアーをキャスト!

大岩の後ろの流れのヨレにミノーを正確にアプローチします。

そして大岩の後ろにあった細長い岩が急にものすごいスピードで動き出しルアーをパクん笑
えっ……………えええぇぇぇぇ!
バイトの瞬間に反転したその細長い岩の横には鮮やかなレッドバンド!
細長い岩だと思っていたそれはランカーレインボー…どう見ても60センチくらいある!
これはすごい奴掛けたぞ!
普段メバルタックルでシーバスを釣りまくっている為か、無意識にクラッチフリーにする!
いつも通り親指で押さえながら初動の突っ込みをかわして左手でドラグを調整してファイト開始!
「コイツは絶対に獲る!」
掛けた場所はかなり狭い空間なので、1つ下流にあるプールで勝負したい…。

ロッドがエクスパン43LTS、ラインはPE0.5号にリーダー6ポンドの本州渓流セッティングで真っ向勝負できる相手ではないので、行かせたい方向とは反対側へテンションをかけてわざと行かせたい方向へと突っ込ませる!
相手はあたかも主導権を得たかのように流れに乗って、一気に下流のプールへダッシュ!
プールまで走らせたところで今度は自分がプールの下流側まで先回りでダッシュ!
プールで相手を落ち着かせてここからは長期戦…。
意外にもXpan43LTSはその可憐な見た目とは裏腹に、まるでワンピースロッドのようにしっかりと曲がって粘ってくれます!

渓流用の細いラインと小さなトレブルフックにあまり負荷をかける事なく、しっかりと魚の体力を奪ってくれますね!

ゆっくりじっくりとプレッシャーをかけながら3分程で観念して寄ってきます!
手持ちのアマゴ用の渓流ネットには入るわけもなく…。
最後は優しくハンドランディングしてキャッチ!!!!!
レインボートラウト
レインボートラウト
獲ったぁぁ!!!!!!!
レインボートラウト
静かな渓流に雄叫びが響きます!!!

ヒレがピンピンの完全にワイルド化したランカーレインボーをキャッチ!
ひん曲がった口先と鮮やかなレッドバンドがカッコ良すぎる!
レインボートラウト
メジャーが無く手で測ったのでザックリですが、65センチ程でした
長さなんてどうでもいいくらいのクオリティフィッシュですけどね!

ニジマスの放流実績がある川なので放流された魚なのは間違いないですが、しっかりと成長してワイルド化したのは初めて見ました!
素敵な出会いに感謝です!
他の釣りにはない渓流釣りの魅力が再確認できた最高の充実した釣行でした!
今シーズンは新たな相棒BeamsXpan4.3LTSで綺麗な渓魚たちにたくさん出会うために渓流に通います!

Kanagawa JAPAN
RainbowTrout
ROD:BeamsXpan4.3LTS
Angler:KentaOgasawara
Beams Xpan4.3LTS製品ページはこちら
Beams Xpan4.3LTS関連記事はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

6/16 MAEKAWA 2019 TRY CAST BASS ROD試投受注会 7/6~7 イシグロ 名東引山店様、豊橋向山店様 展示受注会 7/20~21 Fishman ロッド試投会&技術指導付き実釣イベント

Facebook