Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

また違う魚種 PNG釣旅⑥

time 2013/08/02

PNG釣旅6日目
①はこちら

釣り最終日。
今日も昨日反応に薄かった河口部へと。
もうここしか可能性がない。
といっても絶望している訳ではない。

 

なんというかオフを満喫しているというか、楽~なテンション。

cn26j2biwn8gc6r78b9e_480_480-4d3b689c.jpg

この日は河口部、ロコが釣り糸を垂れていたから、良い日なのかな?と思ったけどみな反応はないようだ。

 

最終日は明らかに別の血が入っているハンサムガイがガイド

gkyeugkddeboninoryht_480_480-e78c3f3e.jpg

現地の人間にしては、かなりC調だw

調子に乗せないようにしないといけないヤツ。

 

 

そして今日の相棒は↓だw

5rwe9uzf4tswh636nynw_480_480-cf296cac.jpg

もうね、ずっと裸

見たまんまポルノスターw

mwoymaxgyj2725fiassm_480_480-48edbc2e.jpg

最後、楽しみましょ!

 

写真上の写真
右はサンドバーになっていて、回りをベイトがクルーズしている。

そこへフィッシュイーターがやってきてガボンっとなる事を期待。

 

バシャッ!!!!

 

まんまと捕食が始まった。
音からしてもかなりの大物

 

吸い込み音からすると、おそらくバラマンディ。

 

 

2人キャスト開始。

しばらくするともう1発捕食。

 

 

背中が見えた!

 

 

バラだ!

 

 

猛烈な突進で追い込んでいる。
出た付近へ打ち込んでジャークジャーク・・・

 

でない。
なかなか興奮するね

 

しばらくキャストするが反応はない。
どこかへ行ってしまったか。

 

ビールの在庫が少ないってのに、ギラギラと肌を突き刺す太陽にたまらずプシュっといってしまう

4pjvbpfah5rnoysugu5t_480_480-000122e1.jpg

またサンドバー付近にミノーを通していると

グンッ

 

とバイト
結構強いがメーターバラほどじゃない。
しかし走るスピードはケタ違いに早い。

 

なんだ?

 

 

クィーンフィッシュ!

 

とても釣りたかった魚種♪

zza3eperseyafgnhubho_480_480-f4538f2e.jpg

かなりパワフルでした

 

 

その後、河口は沈黙なので場所移動。
上流から相変わらず濁流が流れてきている。
それと海水が混じりこんな色

4kwvsc4iruvo9cxdizsm_480_480-2271a54f.jpg

バスにはやはり絶望的な色。
バラや他魚種釣れないかな、とキャストするもまったくバイトはない。

 

耳たぶや顎からも垂れる汗。
太陽と平行な腕は沸騰しそうな暑さ。

 

 

 

で、こうなるw

2zefsgayoaf8956cmbcj_480_480-f0216c7f.jpg

ぬるくもなく、ひんやりとした水温がちょうど良い
ずっと浮かんでいられる

 

水深30ftだから結構深い

 

 

そろそろ6時終了か。
とおもったらハンサムが勢いよくボートを走らせる

 

おや?
河口近くにこんな悩ましい水路があったとは・・・
初日に知りたかった・・・。
しかし生命反応はなかった。

4acbbrvx9we6n6gfpvap_480_480-9dde0bf4.jpg

こうしてPNGが終わった。

 

 

 

⑦へ続く

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

7/20~21 Fishman ロッド試投会&技術指導付き実釣イベント

Facebook