Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

Beams 7Lを使ったエアオグルのドリフトメソッドでのタマン

time 2016/12/17

こんにちは豪州テスターの龍です。Beams 7Lを使ったエアオグルのドリフトメソッドでのタマン。この魚はリーフの帝王と呼ばれるくらい掛けるのも難しく獲るのも難しい魚。

この釣りは辛抱強さと集中力が必要な釣りですが上手くレンジに流し込めれば最強メソッドの1つです。この時に絶対に必要なロッドの要素は繊細な当たりが取れ、合わせの前にしっかりと送り込めるロッドのしなやかさ。

そしてその後の強烈な引きにも負けない竿。7Lは軽くて柔らかめの竿ですが、こいつの秘めたパワーを知るにはオーバーキャパの魚を本気で7Lで止めようと思った時にわかると思います。

勿論やられる時もありますが7Lの意外なパワーにビックリする時が来るかも?ですね。世界中でFISHMAN!!!

This time I used a Beams 7L rod to chase some shallow water reef fish.And I used one of my favourite lure North Craft Air Ogre 70s to drift into where the fish holds. When I use this advance technique, I prefer using soft tip to feel the senstive bite and then let the fish to take the lure and strike. These fish are often fight dirty and try to cut line with reef and any other structure. The Beams 7L is very light and soft rod but you will suprise how much power it actually have. When you know how to fish like this you might be able to catch more high pressured fish in your area.

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook