Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

Beams Blancsierra 5.2ULでマングローブカヤックゲーム

time 2021/01/15

World TesterのRYOです。海外渡航できない状況ですので、日本滞在中に釣りへ出掛けたレポートをご紹介させて頂きます。
今回は、西表島のマングローブリバーでのカヤックゲームをご紹介します。

私は暖かい国や気候での釣りを好むのですが、日本にも素敵な釣り場が沢山存在しています。
赤道直下の国やジャングルの中で”怪魚”と呼ばれる魚達をターゲットにするもの大好きですが、西表島のマングローブリバーで釣りをするのも大好きな釣りの一つです。

東洋のガラパゴスと称される西表島では、海外の釣りでは定番なゲームフィッシュとして人気のマングローブジャックと呼ばれている和名:ゴマフエタイが釣れることでも有名です。
そして多種多様なマングローブに囲まれた西表島の川だけでも、400種の魚が生息されているというデータもあります。
この自然が残るマングローブリバーにカヤックを浮かべて釣りが出来るという環境は、海外へ行くのは困難という方にもお勧めの釣り場となります。

注意しなければいけないのは、数カ所あるマングローブリバーには釣り以外にもアクティビティの観光で訪れる人々がいるということです。
それほど広くないリバーを共有することになりますので、引き波やキャストなど釣り人側も細心の注意が必要となります。
また、地元のルールなども細かく決められています。
心配な方は現地のツアーやガイドサービスを利用するもお勧めです。

釣りに関しては、大型サイズの魚が連発するというよりは、小型サイズのルアーで様々な魚を狙うというのが面白いかと思います。
マングローブリバーでは、干満の影響で釣果に大きな差が出ます。
それほど深くない水深やショートキャストでマングローブの根元を正確にキャストするには、やはりショートロッドが便利です。
大きなルアーで大きな魚を狙うのも楽しいですが、あえてライトタックルで楽しむのが私の西表島スタイルとなります。
今回活躍したロッドは、 Beams Blancsierra 5.2ULとBC4 5.10LH。
チヌ

限られた狭いカヤックの空間で、体の体勢が固定された状態からサイドキャストやバックハンドキャストを中心とした攻め方となります。
流れの中でパドリングをしながらキャストをするため、ハイペースでテンポよくキャストする必要があります。
このような状況でテイクバックをコンパクトにしたショートキャストを繰り返すわけですが、Beams Blancsierra 5.2ULを使うと実に楽しい釣りが可能になるのです。
慣れてくれば、テイクバックをして着水させたいポイントへティップを向けるだけで、ルアーは吸い込まれるように打ち込れるはずです。
更に上手くサミングすることで低い弾道で、着水音が最小限にすることも可能です。

ルアーは5g前後のポッパーやミノー、小型スピナーベイトが効果的でした。
Beams Blancsierra 5.2ULには若干オーバーパワーなルアーも使用しましたが、力一杯大振りするキャストではないので問題なくキャスト可能です。
心配な場合は、ゆっくりしたモーションのテイクバックを心掛けることで、ロッドに高負荷を描けずに重めなルアーもキャスト可能です。

Beams Blancsierra 5.2ULはロッドティップが柔らかいので、連続でトゥィッチをする場合や強めに大きくルアーを動かしたい場合は、ロッドティップが力を吸収してしまいます。
柔らかいティップのロッドで、上記のような重いルアーや早く強いアクションをさせる場合には、リールのハンドルでアクションされるのが効果的です。
チヌ

具体的に挙げるならば、ロッドとラインとルアーを一直線にして、ハンドルを早く小刻みに巻く方法です。
半回転だったり、一回転だったりと、瞬時に早く小刻みに不規則に巻くことで、柔らかいティップのロッドでも早くて力強いアクションが可能になります。

巻く速度は、回収する以上に一瞬だけ早く巻いたりする場合もあります。
このリトリーブアクションは、ロッド操作では動き過ぎてしまうという方にもお勧めの操作方法で、更にポッパーなどのトップウォータールアーで移動距離を抑えたアクションにも有効です。

小型ルアーを使用したカヤックゲームは、水面との距離が近いこともあり、釣れた時の迫力や引きもダイレクトに伝わるので、普段よりもエキサイティングになるかと思います。
チヌ
現在、海外へ渡航出来ない状況にもお勧めの遠征となりますので、国内遠征の候補にいかがでしょうか?

それではRYOがお届けさせて頂きました。
世界中でFishman!!

【タックルデータ】
ロッド:Beams Blancsierra 5.2UL(フィッシュマン)
リール:レボ ウルトラキャストBF8(アブガルシア)
ライン:インショア キャスティングPE 1号(オクマ)
リーダー:ショックリーダー 30lb(バリバス)
ルアー:ガボッツ65(ブルーブルー)

フィールド:沖縄県/西表島
魚種:チヌ
アングラー:RYO

関連ページ

Beams blancsierra5.2UL製品ページはこちら
Beams blancsierra5.2UL記事一覧はこちら

イベント

8/21~22 新潟ルアーフェスタ

Facebook