Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

イトウリベンジ釣行

time 2019/06/18

今回もボスのガイドでイトウリベンジに行ってきました。
今回の作戦はサーフで大型を狙い、渓流イトウのリベンジをする。
そして今回はラッキーな事に自分がポイントに着く前にチエさんが前日からいいポイントを抑え、しかもその日にメータークラスを掛けている!?
でもバラしてしまったそうです。

自分達もポイントに到着後その高反応なエリアで釣りを開始。
自分はボスのタックルボックスからK10のK2F162をチョイス。
プロトのBRIST10.1MHに付け、サーフをランガン。
所々良い根が入ってるエリアや、ベイトが回ってそうな沖合いの鳥山ができているエリアに向かって遠投。(101はホントに軽ーくキャストしただけで物凄い飛距離を出す。このロッドはストレス無く遠投でき、サーフのランガンには持ってこいのロッドですね。)
そして特にアクション付けずにただ巻きで探る。

最初はイトウが食べているメインベイト、そしてヒットパターン(アクションは何がいいなど)は何が良いかも分からない状況でしたので、とりあえずメディアムスピードで引いてくる。
なかなかあたりがないのでひたすらランガン。
すると1番手前のブレイク辺りでチラホラ小型のベイトが見え始める。中型(50~60cm位)のフィッシュイーターを発見….。
しかし自分は今回は大型のイトウ狙ってるんだと自分に言い聞かせ、誘惑に負けずにキャスト…と言いたいとこですが、実は少し誘惑に負けルアーサイズを落としその辺りを探る。
特に反応も無かったのでボスにルアーのサイズを落とした方が良いかアドバイスを貰った所…..。

ボスのアドバイス「基本イトウは何でも食うよ。w」….。

それだったらやはり広範囲に探れる大き目のプラグ、そして大型が掛かった時に針の強度が安心な方が良いと思いさっき使っていたK-TENに戻す。
魚が回遊して来そうなエリアを遠投して探り続ける。
しかしバイトが全然ない。
そう言えば昨日チエさんが手前で食ってきた。(その時は沖合で回遊していたやつが手前のブレイクまで付いて来て食ったと思っていた)と言ってたのを思い出した。
それから少し狙いを手前のブレイクラインだけに絞り、ランガンする方向に斜め30~45度にブレイクを長く通せるかなと思い投げ続け……。
答えは以外にも直ぐ返ってきました。

ブレイクに沿うようにキャストしホンの数投した所でK10がいきなりひったくられました。
フッキングすると凄い重量感。
これはいきなりデカいの来たと思い、かなり慎重にファイトして寄せてきたイトウ。
意外にもあっさり寄ってきてしまい、1番バラしやすい波が割れるところで大暴れするイトウ。
なかなかの重量感に最後の波打ち際のランディングが難しい。
ロッドのパワーは問題無いのですが、シングルフックが1本だけと今にも外れそうでヒヤヒヤ。
ですが、激しいヘッドシェイクでもロッドが追従するのでそこでばらさず、タイミングを計り一気にロッドのパワーでずりあげる。
ボスがテールをガッチリ持ってランディングしてくれたお陰で、何も傷を付けずに綺麗なイトウをキャッチ。
イトウ
そして写真を撮り、直ぐにリリース。
写真撮るのも撮られるのも慣れているチームだったので全てが早い。

この後も同じ狙い方でブレイクだけを長く通すと、もう一本ズドンといい当たりをしっかりフッキング。
イトウ
初日目にしてブリンブリンの最高のコンディションのイトウを2匹釣らさせて貰いました。
そしてその後、チエさんがモンスターイトウ、メーターオーバーを釣りましたとさ。

また次回帰って来たいと思う素晴らしいエリア。そしてそこで育っていく綺麗な魚。
地元の皆さんが大事に守られている証拠です。
これからもこの素晴らしいフィールドでイトウ釣りが出来るよう皆さんも感謝の気持ちを忘れ無いようお願いします。
世界中でFISHMAN!!!

I had an awesome trip back in Japan where the big Japanese TAIMENs are. My boss kenichi always organise a trip and this time was incomparable trip with last time. The fish were biting and number, size were better than last year.
We used BRIST 101MH Prototype and this rod helps cast a lure with ease and really light in hands. The power of rod is more than enough but we chose this rod due to land the big TAIMEN where the wave break at the shore. I end up landing 2 Japanese TAIMEN👍 Seems like Japanese Taimen increases number, and sizes are bigger. This result is coming from local people to maintain beautiful environment and all angler to follow the fishing rules. Big thanks to kenichi and chiemi for an awesome trip Hopefully I get back here and chase meter + Monsters🤙🤙🤙

Hokkaido Japan
ITO JapaneseTAIMEN
Rod:BRIST VENDAVAL10.1M プロト
Angler:RYU

関連ページ

BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

11/16~17 アングラパーティin薩摩川内 1/17-19 釣りフェスティバル2020 2/8-9 フィッシングショーOSAKA 2020 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 2/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020

Facebook