Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

BRISTVENDAVAL8.9Mだからこそ釣りあげられたメモリアルフィッシュ!!

time 2018/12/19

こんにちは、AUXの島内です。
今回は秋の有明海をショアから狙ってきました。
今回使ったロッドは長距離砲で知られていて、バットの強さがとにかく半端ない何とも頼りになる相棒!!
BRIST VENDAVAL8.9Mです。
1回使うと病みつきになる飛距離!!
ほんっと違和感なくバイブレーションから14cmクラスのミノーがぶっ飛んでいきます(笑)
もはや自分の腕がいいじゃないかっ?って勘違いを起こしてしまうほどに!!

とまぁ飛距離の話は僕が説明しなくても知られている話。
今回、飛距離よりもほんっとビックリさせられたのがこのVENDAVALのバットの強さです。
70cmクラスのシーバスなら難無く主導権を握る事ができます。

今回、このVENDAVALのおかげでメモリアルフィッシュを釣り上げる事が出来ました。
秋の有明海、ボチボチランカー混じりの海になってきており、その日もランカー狙いでナイトウェーディングに行ってました。
何回も通ったホームポイント。
魚が釣れる地合いは完全に把握しているポイント。
そして干満差がとにかくエグく、満潮では水深5m近くまで満ち、干潮には完全に干上がり、そのおかげて流れは激流。
おまけにデカい岩がゴロゴロ沈んでる超ハードなポイント。
だいたいそんなポイントなんで、とにかく根ズレでよく魚に切られてしまうようなとこでメモリアルは起きました。
まーいつものように流れにルアーを乗せ、岩の場所を完全に把握している僕は岩の横を綺麗に通してあげてると、すぐに答えは返ってきました。
小さいシーバスを数本掛けてはリリースを繰り返していたのですが、とにかく水が引くのが早い。
次から次にルアーを投げてないと一気に水が無くなってしまうため、小さいシーバスは写真もとらず即リリース。
もくもくとルアーを投げてると、それは突然やってきました。

ズドッンと明らかに今までにないひったくる重量感あるバイトが、反射的にそれに鬼フッキング。
自然に声にでてました、「こりゃデカいっ!!」
フッキングと同時に物凄いファストラン!!
「ヤバいっ!!」とこれもまた自然に声にでてました!!

なんせ激流&超ゴロタ場。
油断したら一瞬で切られてしまうため全力の集中モード。
激流に乗っかって全く魚も浮かない。
しかし驚いたのが根にも触れない。
そうなんです、バットパワーが物凄いんです!!
魚は浮かなくても仕方ない。
ですが根ズレさせないパワー。
やり取りしながら「こりゃ無理だ!!取れんかもしれん!!」と何度同行者に叫んだ事か。
ですが根ズレさえしなきゃキャッチは出来る!!

本来なら根ズレして切られてしまっていただろうファイトも、VENDAVALのバットの強さの前では魚もお手上げだったらしく、上がって来たのはランカー真鯛!!
ファイト中シーバスじゃないなってのは気付いてましたが、まさか真鯛とは!!
しかもサイズがエグい!!
80cmオーバーの6Kgオーバーと言う僕の記録魚でした。
今回、とにかくバットの強さにただただビックリで、この魚に出会えたのも間違いなくVENDAVAL8.9Mのおかげです。
このロッドのおかげで本当いい出会いができました。
この記事を読んで興味もってもらえたなら是非手に取って体感してみて下さい!!
飛距離とバットのパワーを!!

真鯛
真鯛
シーバス
シーバス
Nagasaki Japan
Sea bass,Red snapper
rod:BRISTVENDAVAL8.9M
angler:Kiyotaka Shimauchi

BRIST vendaval 8.9M製品ページはこちら
BRIST vendaval 8.9M関連記事はこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

11/16~17 アングラパーティin薩摩川内 1/17-19 釣りフェスティバル2020 2/8-9 フィッシングショーOSAKA 2020 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 2/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020

Facebook