Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

ボートからのロックフィッシュゲーム

time 2019/08/16

暑い熱い夏を楽しんでますか?こんにちは長崎の島内です。
僕はと言うと暑さにめげず、色んな釣りを気の向くままに楽しくやっております♪
今回は、この時期には欠かせない楽しい&美味しい&美しいターゲット!
ボートからのRockFishを狙いに行ってきたお話です!

今回ロックフィッシュ用に持って行ったロッドは、もはや僕のオフショアでは欠かせないBeams CRAWLA6.6L+!!
このロッドのバーサタイルなとこを皆さんに少しでも知ってもらいたくて、あえてこのロッドを使いまくってます。
もちろんショアからもピン打ちしやすく、狙ったポイントにルアーを投げ込むのに持ってこいのロッドです。
FacebookやInstagramを見て頂いてる方はご存知の通り、このロッドで大鯛もガンガン釣っております。
今回はキジハタ、アカハタでも全然バットに余裕があり、安心してファイトできました♪
ハタ
ハタ
ハタ
ハタ
ハタ

この時期のハタ系のロックフィッシュはとにかくよく引く!
夏バテなんて全くしないでベイトをたらふく食っており、元気いっぱい強烈に引いてくれて、かなり楽しいターゲットなので狙うアングラーも多いかと。
もちろん僕もその1人で、この時期は真鯛よりもメインでロックフィッシュを狙ってます。
強烈な引きも大好きなのですが食べても超美味しい!
ということ事で、休日ともなれば体が焦げるまで友達とロックフィッシュ三昧な1日を送っております(笑)

Fishmanのロッドには他にもロックフィッシュにピッタリなロッドが数種類ありますが、僕はCRAWLA6.6L+が使い慣れているせいもありこのロッドでやってます。
ジグやワームを軽くキャストして巻いてくるだけの結構簡単な釣りで、突然手元にくるズドンっと言うバイトを張りがあるこのロッドのおかげでフッキングもばっちり決まる!
そして根に入られないバットの強さで、強引にファイトしても抜きあげきれる最高の相棒となっております。
感度もよく、たまに小さなバイトもありますがそれも見逃すことなくフッキングできます。
最近流行ってるSLJにピッタリなロッドです。
とにかく1度は使ってみて欲しい!

今回使っているラインはFishmanのプロトPE1号。
強度テストを兼ねて使用しているのですが今の所全く問題なく、感度も良くむしろ強い!と言ったイメージです。
この1号のラインでロックフィッシュや大鯛と結構ガチンコファイトしていますが、今だにブレイクする事なくキャッチできてます。
PEの完成もお楽しみにっ!

このロッドのポテンシャルをまだまだ引き出せるよう色んな釣り方、魚種をまだまだ狙って行こうと思ってます。
まだまだ暑い日がしばらく続くみたいですが暑さ対策をしっかりして、熱中症にも十分気をつけて釣りを楽しみましょう♪
Nagasaki Japan
RockFish
Rod:Beams CRAWLA6.6L+
Angler:KiyotakaShimauchi

関連ページ

Beams CRAWLA6.6L+製品ページはこちら
Beams CRAWLA6.6L+記事一覧はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

10/26-27 山本釣具シーバスパーティー

Facebook