Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

BRIST VENDAVAL10.1Mで、デイ&ナイトゲームシーバス!

time 2020/11/12

こんにちは、長崎の島内です。
今回はデイゲームとナイトゲームでのBRIST VENDAVAL10.1Mでの釣行の事を書きたいと思います。

 
●デイゲーム ウェーディングシーバス
この時は川でのシーバスを狙い、九州でも有名な河川へ行ってきました。
ポイントに着き、まずはデイゲームで最も使う出番がある鉄板バイブで川の中に隠れている瀬をネチネチとフォールを繰り返して攻める釣りをやってみる事に。

大切なのは、川底に隠れている瀬からルアーを離さない事
根掛かりにビビっていては瀬周りについているであろうシーバスは口を使ってくれません。
そこでベイトロッドとリールが生きました!
ベイトリールだと太糸を使っていても飛距離が落ちない&根掛かりしてもフックを伸ばして回収が効く!という事です。
 
スピニングロッドでやっているアングラーも数人居ましたが、ロストの嵐をくらってました。
一方ベイトロッドを使用した僕は、ロスト無しで釣りを楽しめました。
今回使用しているVENDAVAL10.1Mは魚に負けないパワーもありつつ、小さなアタリも取れる感度がすこぶる良い!
今回のような、ルアーをフォールさせる釣りをメインにしたときには相性抜群です。

 
そんな川底にある瀬の上でフォールを繰り返しいると、フワッと抜ける違和感バイト。
そこに渾身のフッキングを入れると、想像していたよりシーバスがデカい!
グングンと顔を振ってるのがロッドに伝わり、重量感満載でのファイトをしてくれるシーバス。
シーバス
ロッドのパワーを活かし、瀬周りから強引にはがして寄せてみると嬉しいサイズのシーバスをキャッチ!
シーバス
嬉しくて思わずニヤけてしまいました(笑)

その後も同じ釣り方で再現性のある釣りを楽しみ、サイズダウンはしたものの数匹をキャッチ成功!
シーバス
最高に楽しいデイゲームでのシーバスを満喫できました。

 
●ナイトゲーム ウェーディングシーバス
この時は地元のホームの海と言う事もあり、ベイトは何を捕食しているか?地合いはいつか?と言うのが全て把握出来ているポイント。
この時のメインベイトはイワシです。
水質もすこぶるクリアな海、ルアーのカラーや波動やレンジを間違うと見切られてしまい口を使ってくれない事が多々あります。

そこでまずは11cmのミノーからキャストする事に。
僕の中でタイミングバッチリでのエントリーだったので、間違ったルアー選択さえしなければシーバスからの答えは案外簡単に出ると思ってました。

数投キャストしていると、ガツン!とルアーをひったくる気持ちいいバイト!
「よしっ!」とフッキングを入れファイトの始まりです。
 
シーバスを掛けた場所は水深2m無く、ゴロゴロと大きな岩がふんだんに転がってるようなポイント。
おまけに激流なので、シーバスのペースに合わせて時間を掛けていては一瞬でラインブレイクになるようなポイント…ここは少々ロッドには無茶をして頂きましょう!(笑)
シーバス
シーバス
強引に引き寄せて無事キャッチ!
シーバス
この釣りは強引に魚を寄せられる事が大事です。
それが可能なのがVENDAVAL10.1Mのいい所。
物凄くフィジカル的にも楽に飛距離を出せるロッドですし、パワーにも感度にも優れているロッドです。
間違いなく僕のお気に入りのロッドの1本です。


是非!BRIST VENDAVAL10.1Mを使ってメモリアルな魚との出会いを求めて見てください。
 
 
【タックルデータ】
ロッド:BRIST VENDAVAL10.1M
リール:エクスセンスDCXG
ライン:FishmanプロトPE3号
リーダー:フロロカーボン50lb
ルアー:JINVIBE18.kosuke110s

フィールド:長崎県
魚種:シーバス
アングラー:島内聖隆

関連ページ

BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

Fishman New item

イベント

2020年12月10日~20日 上州屋金沢金石店様 2021年1月22日~24日 釣りフェスティバル 2021 2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook