Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。


 

インテ79ULで楽しむ!極寒の北海道で激シブナイトロック!

time 2020/02/18

雪の少なさを試されている北の大地にも真冬の寒さがやってきました。こんにちは。北海道AUXの霜上です。
お世話になっている釣具店さんのお誘いで先日ナイトロックへ。
少雪の北海道ですが、やはり2月にもなると夜はしっかり冷えています。
今まで降らなかった分の雪がしっかりと積り、大陸からのカラッと乾いた空気が冬だなぁと感じさせます。

娘のお風呂を済ませていざ出撃!
到着が遅くなり潮止まり近くからのスタート。
相棒はBeams inte7.9UL。
漁港とはいえ、広範囲にサーチして歩くには必ず選択する番手です。

なかなかの渋さとの事で、ボトムを丹念に探ることに。
5gテキサスに熟成アクアのバグアンツ2インチのパールシラス。
inte7.9ULの5gテキサスはとても相性が良い。
これは渋くても魚に出会うチャンスが増えるだろう!

ボトムバンプからのシェイク。
ボトムをつかず離れずで誘うとバイトはあるものの食い切らない。
真冬の激シブにプラスして干潮潮止まりが近づき、追い討ちをかける。

一緒に参加されているお店のお客さん達と魚を探してランガン。
堤防が内外から突き出し狭くなっている船道がアツイ!との情報で、皆で絨毯爆撃!

ドンコやクロソイが出る中、わたしにも待望のヒット!
引くなぁ!これは良いサイズかも!!
久々の登場に弧を描くBeams inte7.9UL。
ガツンと力強いバイトからトルクのある泳ぎで、激シブナイトゲームを一層楽しませてくれたのはハチガラ(オウゴンムラソイ)!!
オウゴンムラソイ
オウゴンムラソイ

この後もうワンバイト来ましたがフッキングが甘く、ファイト途中でフックアウト。
無念のタイムアウトとなり終了しました。

食い渋るこの時期にいかに魚に出会うか。
あの手この手、あのリグこのリグ、このルアー等々…考えながらの釣りはとても楽しい!

Beams inte7.9ULにも仲間が出来、新機種のBeams inte6.4ULが全国へ旅立っています。
皆さんもFishman Rodと共に寒い中でも楽しみましょう!
Hokkaido Japan
Spotbelly rockfish
Rod:Beams inte7.9UL
Angler:RyoShimogami

関連ページ

Beams inte7.9UL製品ページはこちら
Beams inte7.9UL記事一覧はこちら

Fishman New item

イベント

8/22~23 新潟ルアーフェスタ2020

Facebook