Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

源流域まで足を伸ばす釣りが増えてきました

time 2017/06/13

夏が始まり、暑い日が続きますね。
僕は涼感を求めて、渓流の更に上、
源流域まで足を伸ばす釣りが増えてきました。
シエラをソフトケースにいれて背負い、
林道を歩き、草藪を抜け、滝を登り、
シャワークライミングで辿り着くそこは、
立木にハングに岩にゴルジュに、
ピン撃ちパラダイスです。

その難しいピン撃ちからイワナを引きずり出すのが、
とても楽しいのです。
ここだ!と感じたピンポイントにルアーが吸い込まれ、
アクションを掛けると沸いて出てくるナイスサイズの連発。
一つのポイントが終われば滝登りをこなし、
更に上、更に上、と釣り上がるシャワクラは、
どこまで歩いても楽しくて、終わりがありません。

今回は目標サイズに少し足りませんでしたので、
次回は出したいですねー。
そして蝉の声も聞こえたし、虫トップも出来そうです。

もう次が楽しみで我慢出来ない!

Japan niigata
Char
Rod: Beams sierra52UL
Angler: Hitoshi Nishimura

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店