Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

待望の季節。磯メバルを狙う。

time 2020/06/22

こんにちは、茨城の鈴木です。
待望の磯メバルのシーズンが始まったので早速行って来ました。

この日は飛距離を重視し、飛距離が出やすいプラグを中心に釣りを展開。
流れの変化や磯の目立ったスリットを撃っていくも、全く反応がない。
この日は非常に渋く、2時間近く何もない状況が続き気持ちが焦り始める。
『あれ?このままじゃヤバいぞ。』と。
ここまではスローな釣りを展開していたため、今度は早いテンポの釣りにシフトする。
シンキングミノーを遠投し、複数ある磯のスリットを早巻きで探っていく。
すると作戦が功を奏し、デカメバルがヒット!!…とはいかず、ゲストのセイゴちゃんの登場でした(^_^;)
セイゴ
セイゴ

気を取り直して同じ場所にキャストすると再びのヒット!
メバル
尺には届きませんが、良いサイズのメバルをゲット(^_^)
メバル

これを最後に、風が強くなって来たため撤収。
磯での無理は禁物ですからね。

今回は尺メバルには届きませんでしたが、次回は尺メバルを捕獲出来るように作戦を練り直してリベンジしたいと思います。

【使用タックル】
Fishman / Beams inte 7.9UL
SHIMANO / アルデバラン BFS XG
山豊テグス / PEレジンシェラー0.6号
山豊テグス /フロロショックリーダー8lb
DAIWA / 漣Z
Fishman / 防虫クイックドライパーカー,アミュレットフィッシュ メッシュキャップ

Ibaraki Japan
Perch
Rod:Beams inte7.9UL
Angler:Suzuki Takafumi

関連ページ

Beams inte7.9UL製品ページはこちら
Beams inte7.9UL記事一覧はこちら

Fishman New item

イベント

Facebook