Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

冬の風物詩・コノシロパターンをビッグベイトでボッコボコ!!…のはずが?

time 2020/01/06

こんにちは、茨城の鈴木です。
冬の風物詩・コノシロパターン!
ビッグベイトでボッコボコ!!を味わうために、友人達と千葉にボートシーバスをやりに行ってきました(^-^)

BRIST comodo6.10XHでランカーシーバスを狙う予定だったのですが、まさかの緊急事態。
『コノシロが消えた・・・』
ポイントをどんなに回っても全くいない。
当然、ビッグベイトも不発。

こうなると、最悪の事態に備えて持って来ていたBeams CRAWLA 6.6L+に全てを託すしかないんですが、これが大当たり!
シーバス

入れ食い劇の始まり(^-^)
シーバス
ブローウィン140Sがこの日の当たりルアーだったようで、とにかくバイトが集中。
ルアーチェンジはもちろん、カラーチェンジも一切ナシでひたすら入れ食い!
シーバス
久しぶりに飽きるほど釣れました(^-^)

そして今回も感じたのは、やはりボートシーバスはストラクチャー狙いや穴撃ち、回遊してる群れをダイレクトに撃ったりすることが多い。
そのため、誰でも簡単にピンが撃てるベイトタックルが非常に有効であるということ。
親指でクラッチを切るだけでレンジの調整も思うがまま。
その中でもBeams CRAWLA 6.6L+は様々な状況・ルアーに対応してくれる頼もしいロッドなので、ボートゲームをされる方には是非使って頂きたい逸品です(^-^)

【タックル】
・Fishman / Beams CRAWLA 6.6L+
・DAIWA / ジリオンTW1516SH
・山豊テグス / レジンシェラー 1.5号
・山豊テグス / フロロショックリーダー6号
・BlueBlue / ブローウィン140S
Ibaraki japan
Seabass
Rod:Beams CRAWLA 6.6L+
Angler:TakafumiSuzuki

関連ページ

Beams CRAWLA6.6L+製品ページはこちら
Beams CRAWLA6.6L+記事一覧はこちら

Fishman New item

イベント

Facebook