Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

砂浜の怪魚・座布団ヒラメ降臨!

time 2019/12/26

こんにちは、茨城の鈴木です。
ワタクシ、ついにやってしまいました。
サーフから80オーバーの大座布団・モンスターヒラメを釣り上げる事に成功しました!!
ヒラメ
ヒラメ
【現場測定・85cm】
ヒラメ
このサイズになると、もはや怪魚と呼べる風格を持っていますね。
ランディングに成功した瞬間、波打ち際で1人吠え叫んでしまったほど。
この記事を書いている今この瞬間も興奮が冷めていません。
文句なしの大座布団を捕獲出来て感無量です!
この瞬間のために、このロッドが欲しかったんです。
あの時『こんなロッドを作って欲しい!』とお願いして本当に良かった。
ここに至るまでの全てが報われました!

実はこのロッドの構想を描き始めたのは、
・Beams CRAWLA 9.2L+
・BRIST MARINO 10.6MH
この2本のロッドのテストをしている時。
太平洋側の外洋の釣りを考えた時、
『9.2L+ではしなやか過ぎるが、10.6MHでは強すぎる。8.9Mでは長さが足りない。』
という現実が立ちはだかりました。
『CRAWLAシリーズのブランクスをベースに長尺化し、全体的に程よく強化すれば外洋バーサタイルなロッドが出来上がるのではないか?』
と、しばらく悶々と考え続けたある日。

私の地元でのイベント終了後。
Fishman代表の赤塚氏に10.1Mの構想をぶつけてみたところ、すぐにGoサインが出て開発が始まりました。
僕がこのロッドに求めたのは、
・サーフのフラットフィッシュに必要な飛距離と感度とパワーを持たせる。
・軽いルアーから重いルアーまで幅広く使用出来、幅広いターゲットを狙える汎用性の高さ。
・細めのPEラインでもフルキャスト出来て、なおかつ投げていて楽しいキャストフィール。
この3つです。
これらの要素を詰め込み、高次元で実現しているBRIST VENDAVAL 10.1M。
夢のようなロッドがついに完成しました。

各地のFishmanスタッフ陣が力を合わせて様々な魚種を相手にテストし、磨き上げた自信作。
VENDAVALの名に恥じないロッドになっています!
発売まで楽しみにお待ち下さい!!

【今回の使用タックル】
・Fishman / BRIST VENDAVAL10.1M
・DAIWA / タトゥーラHDカスタム153SH
・山豊テグス / レジンシェラー 1.5号
・山豊テグス /フロロショックリーダー 7号
・Megabass / ボトムスラッシュプラス
・fimo / fimoフック 4番
・DRESS / グラスパーH
・BuddyWorks / バディースタンド

BRIST VENDAVAL 10.1Mについて更に詳しい情報は是非ブログをご覧下さい。

http://www.fimosw.com/u/461877/4darrer2uv6bjg
Ibaraki japan
Flat Fish , Japaneseflounder
Rod : BRIST VENDAVAL10.1M
Angler : Takafumi Suzuki

関連ページ

BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

2/22~23 トラウトアングラーズミーティング2020in宮古 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 3/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020 4/5庄内フィッシングフェスタ2020

Facebook