Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

BRIST VENDAVAL 10.1M 真夏の夜のシーバスサーフ攻略!

time 2020/08/23

こんにちは、茨城の鈴木です。
暑いですね!日によっては気温が40℃に迫る猛暑。
釣りに行く際は熱中症対策を万全にして安全に楽しみましょう!

そんな暑い中でもウェーダーを履いて真夏の夜のサーフをひたすら徘徊している変人はワタクシです(笑)
もちろん使うロッドはサーフ攻略の為に開発した、BRIST VENDAVAL 10.1M!

このロッドは遠投向きのロッドの中でも比較的マイルドなロッドのため、リリースポイントも広く、誰でも簡単に遠投が可能です。
疲労困憊のコンディションでも連日・長時間ルアーを遠くへ投げ続けられる頼もしい相棒です。

ルアーはシンキングペンシルをメインに、潮位が高い時間帯は29gを、潮位が下がったら21gを使って当たりのレンジを探す釣り。
レンジ調整がキモとなるこういった釣りにはベイトタックルの『ラインの出し入れが簡単』という利点が活きます。

サミングしながらラインを出せばレンジの把握も非常に容易です♪
カラーについては、月が隠れている場合はマットチャートが圧倒的に強く、ひたすらこのカラーにバイトが集中しました。

潮位が下がったタイミングで雲が晴れて月が出て来た場合はマットチャートよりも黒系のカラーに反応が良くなるため、黒系のカラーがあるミノーにルアーチェンジすると1撃で釣れました♪

今の季節、サーフシーバスが絶好調ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい!

——————-
リールについて考察

最後に、各SNSでBRIST VENDAVAL10.1Mに合わせるリールの質問が多いので最近使用しているリールについてのお話をこちらでもお話したいと思います。

つい最近導入したキャタリナTWというリール、あまり使ってる人を見かけないのですが、実はこのリールがとても優秀です!

堅牢性の高いメタルハウジングボディ、ノット抜けの良いTWS搭載。
ブレーキはトラブル少なくルアーを遠くへ飛ばせるマグフォースZ。
遠投に適した36mmのスプール径、ハンドルノブは握りやすく力が入りやすい丸型ノブ。
赤いパーツで要所に赤色が配色されていてFishmanロッドにも合う見た目。
更にはドラグサウンドまで搭載されていて3万円という驚きの価格とスペックです。

私の場合はマグブレーキのダイヤルを5、メカニカルはゼロポジションよりも少し締めた設定を基準のセッティングとして使っていますが、非常に快適な遠投ゲームを楽しめてます!
遠投用のリールについて悩んでる方は是非一度チェックしてみて下さい♪

【使用タックル】
・Fishman / BRIST VENDAVAL 10.1M
・DAIWA / キャタリナTW 100SH
・山豊テグス / PE レジンシェラー 1.5号
・山豊テグス / フロロショックリーダー 22lb
・Megabass / GENMA110S(どチャ-ト)
・Megabass / KAGELOU100F(パ-プルネオンイワシ)

Ibaraki Japan
Sea bass
Rod:BRIST VENDAVAL 10.1M
Angler:Suzuki Takafumi

関連ページ

BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

FishmanTV最新動画 

VENDAVAL 10.1M関連動画

Fishman New item

イベント

2020年12月10日~20日 上州屋金沢金石店様 2021年1月22日~24日 釣りフェスティバル 2021 2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook