Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

真冬のボートシーバスゲーム!

time 2019/01/29

茨城の鈴木です!
私の今年最初のレポートになります。
皆様、今年もよろしくお願い致します。
今日は、年末に釣り納めとなるボートシーバスへ行った際のお話になります。

前回に続き、ビッグベイトをメインに釣りを展開していったのですが、シーズンも終わりかけということで状況的には渋い。
前回と比べ、バイトはおろかチェイスも少ない。
ようやくバイトがあってもショートバイトでしっかり乗せきれず、数回バラしてしまう。

そして、刻一刻と迫る終了時間。
『こ、これはマズイ・・・』
ということで脳内を一旦リセットし、ミノーゲームに切り替える。
明暗部にテンポ良くミノーを撃ち込んでいくと、数投でヒット!
絶対にバラさぬよう、とにかく慎重にファイトする。
しばらく泳がせてから水面に寄せると、最後の抵抗と言わんばかりのエラ洗い。
シーバス釣りにおいてこの瞬間が1番スリリングで楽しく、そしてなんとも心臓に悪いものである(笑)
そして、ヒヤヒヤしながらもネットイン。
散々苦戦した末、終了間際の釣果なので、とにもかくにも一安心。

次回は純粋に釣りを楽しめるよう、気持ちに余裕を持って挑みたいと思います(^-^)
・Fishman / BeamsCRAWLA6.6L+
・DAIWA / RYOGA1016H
・山豊テグス / レジンシェラー1.5号
・山豊テグス / フロロショックリーダー6号
・BLAZEYE / エヴォルーツ120F
・fimo / fimoフックH 2番
シーバス
Kanagawa Japan
Seabass
Rod・BeamsCRAWLA6.6L +
Angler・SuzukiTakafumi
Beams CRAWLA 6.6L+製品ページはこちら
Beams CRAWLA 6.6L+記事一覧はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

7/20~21 Fishman ロッド試投会&技術指導付き実釣イベント

Facebook