Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

BRIST comodo6.10XHでR2初のメーターアカメ!

time 2020/01/21

AUXの髙木です。
冬でも熱い!高知県からお届けします!

今年は暖冬の影響もあってか、12月、1月と魚からの反応は好感触。
他県に漏れず、高知でも晩秋から冬にかけてのメインベイトとなるのはコノシロ、サッパ。
特に今シーズンはサッパの数が多く、サッパの溜まるエリアを見つけるとミノーや小型のシンペンで高活性のスズキの数釣りが楽しめました。
群れに当たると入れ食い!なんてことも…。
しかし、なかなか型が出ないー!!

そんな中でより大型の魚をキャッチするべく、釣行毎によくよく水面を観察していると群れの中でより大型の魚が意識しているのはサッパでは無く大型ベイト。コノシロ、そしてイナ。
それならば、と持ち出した4ozクラスのビッグベイト。
このクラスのルアーを扱うならばBRIST comodo6.10XHが最適!
大型ルアーを意のままにキャストし、操る。
こんなにも強靭なのによく曲がる。
高い弾性も相まってこのクラスのルアーでも操作感は超軽快!

ビッグベイトを持ちだしたらば、数釣りは捨てて大型の魚を追いかける。
コノシロについて動く魚に照準を絞り、エリアを選択。
下げ潮に乗って落ちてくるベイトをイメージしながら、時合いに合わせてルアーをキャスト。

魚が定位するポジションに良いコースでアプローチが決まった瞬間に強烈なバイト!
フッキングする間もなく強烈なランがはじまる。
瞬間的に狙いの魚だと判断し、余計な抵抗はせずに落ち着いて走らせる。
余裕をもってコントロールできる距離感で十分に魚をいなしてキャッチ。

大型に照準を合わせて手にしたのはメーターオーバーのアカメ!!
アカメ
アカメ
最高の一匹が新年を飾ってくれました。

2020年も幸先のいいスタート。
連れて来てくれるのはやっぱりcomodo610xh。
今年も溺愛様は変わりません(笑)
Kochi Japan
Japanese Lates
Rod:BRIST comodo6.10XH
Angler:KyoTakagi

関連ページ

BRIST comodo6.10XH製品ページはこちら
BRIST comodo6.10XH記事一覧はこちら

Fishman New item

イベント

2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook