Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

小型ルアーを駆使してモンスターを獲るBeams RIPLOUT7.8ML

time 2020/09/10

こんにちは、AUXの高木です!
今回は高知の夏の風物詩、ドブ川で釣るヒラスズキゲームのご紹介!!

私が住む高知県では夏場になると河川の上流部、川幅が10mも無いようなドブ川にまでベイトを追って大型のヒラスズキが遡上してきます。
彼らのベイトとなっているのは主にイナッコ。
ベイトサイズは5~20cmとバリエーションに富み、状況に合わせてルアーサイズを合わせていく必要性があります。

そんな時に僕が多用するのはBeams RIPLOUT7.8ML!!
繊細なティップと強靭なバッドが高バランスで共存するこのロッドは扱えるルアーウェイトの幅が広く、レングスはピンポイントキャストが必要な小規模水路にベストマッチ。
魚をかけてからも、しっかりと魚の動きに追従するティップ、ベリーを備え、強靭なバッドはパワフルなヒラスズキの引きにもしっかり耐えることができます!

状況が読めない、何が来るかわからない…。
そんな時に「なんでも出来る一本」riplout78mlがオススメです^ ^
ヒラスズキ
水路でのスズキ釣りについてブログで紹介しています。是非ご覧下さい。
https://www.fimosw.com/u/hannarifish311/ygjwxt3dyi7yhe

【タックルデータ】
Rod:Beams RIPLOUT7.8ML
Reel:DAIWA Steez A TW
Line: YGK Xbraid ×4 1.2号
Leader:SEAGUAR Ace 20lb
Lure:ラッキークラフト Bfreez

Kochi Japan
Seabass
Angler:KyoTakagi

関連ページ

Beams RIPLOUT7.8ML製品ページはこちら
Beams RIPLOUT7.8ML関連記事はこちら

イベント

次回イベントをお待ちください。

Facebook