Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

トップチヌでの大物外道!?~Beams LOWER7.3L~

time 2020/07/22

みなさんこんにちは。鹿児島AUXの田中慎也です。
まだまだ梅雨真っ只中ですがBeams LOWER7.3L片手に連日トップチヌ調査をしています。
チヌ

私がトップチヌでLOWER7.3Lを使う理由は2つ。
チヌ
まず1つ目は5g~7gをストレスなく遠投・ピン打ちができる事。
そして2つ目がルアーへのアクションの付けやすさです。
朝マヅメから日中そして夕マヅメと休憩を入れても10時間程度の釣行の中で、ペンシルやポッパーなどのアクションを繰り返すとどうしても腕や手首に負担がきます。
Lクラスのロッドだと全体的にしなやかな為、軽く振るだけでティップ部分は大きく動きルアーにアクションが付ける事ができ、長時間の釣行も体への負担が軽減できます。

そして梅雨時期のトップチヌでは、チヌ以外にもシーバスの活性も高く不意に大物が顔を出してくる事があります。
シーバス
Lクラスのロッドだとハラハラドキドキする事がありますが、ロッドが柔らかくよく曲がります。
そのため、魚への抵抗感も少なく変に暴れたりエラ洗いする事が少ないので、しっかりバット部を使って寄せてくればキャッチできます。

LOWER7.3Lを使ったトップチヌ釣行の動画も連日UPしていますので、お時間ある方は是非ご覧ください。

初フィールドでトップチヌ

でた!年無し!?雨後トップチヌゲーム!

GoPro8の撮影テストのつもりがまさかの10連発!!!

【タックルデータ】
Rod:Beams LOWER7.3L
Reel:SLX DC
Line:山豊テグス ショアジギングPE
Leader:DUEL ハードコア パワーリーダー
Lure:ima PUGACHEV’SCOBRA90
Rexxt S-Talk

Kagoshima Japan
BlackSeaBream
Angler:ShinyaTanaka

関連ページ

Beams LOWER7.3L製品ページはこちら
Beams LOWER7.3L関連記事はこちら

Fishman New item

イベント

10/19~25 上州屋長野川中島店様 2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook