Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

年末の大掃除にコルク補修はいかがですか?

time 2019/12/17

みなさんこんにちは。鹿児島AUXの田中慎也です。
早いものでもう12月に入り、1年の締めくくりの月で何かと忙しい時期ですね。
特に大変なのが大掃除!!
日頃から散乱している釣り道具を片付けなければならないのですが、ついでに毎年行なっているメンテナンスが【コルク補修】です。

FishmanロッドではBRIST VAJRADANA11XH以外の全てのロッドにコルクが採用されております。
そんなコルク部分にどうしても起きてしまうのが目抜けです。
強い日差しや雨風を受け、劣化していくのは当然です。
専用のコルク補修のパテも1000円前後で販売されていますが、今回ご紹介するのがなんとダイソー商品の【穴埋めウッドパテ】です。


既に検索すれば記事が出てくると思いますが、これを使えば総額500円以内でコルク補修が簡単に行えます。
*穴埋めウッドパテ
*マスキングテープ
*ペーパーヤスリ
以上3点しか使いませんので、特に専用の物も必要ありません。
やり方は長文になってしまうので簡単な動画を作りました。
お時間がある時にでも参考にしてみてください。

大事なロッドをいつまでも綺麗にできますので、一度メンテナンスしてみてはいかがでしょうか?
Kagoshima Japan
Rod maintenance
Rod:All Item
Angler:ShinyaTanaka

Fishman New item

イベント

2020年12月10日~20日 上州屋金沢金石店様 2021年1月22日~24日 釣りフェスティバル 2021 2021年2月7日 フィッシングショーOSAKA 2021 Web&TV 2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook