Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

強風下でも戦えるVENDAVAL

time 2019/02/08

皆様こんにちは。鹿児島AUXの田中慎也です。

2月に入りまだまだ春が訪れる気配もなく、フィールド状況も日々変化し悪戦苦闘の日々を過ごしております。
日中の北西風の影響で海は時化ており、いざ釣りをしようと思っていても時化の為潮位も高く、完全に向かい風で中々思うようにいきません。
ベイトタックルで向かい風は敵??と思われる方も多いと思います。
決してそんな事ありません。

この日も北西風は吹き荒れ、海も時化ている状況で今回の釣行で使用したロッドが【BRISTVENDAVAL8.9M】
爆風向かい風に向かってキャストする時こそしっかりとフルキャストをする!!

向かい風などでキャストしづらい状況だとどうしてもバックラッシュを恐れてブレーキを強くしてしまったり、キャストが小さくなってしまいルアーに十分な初速を与える事ができず、結果的に自分が投げたい所まで届かないという事やバックラッシュの原因になります。
しかし、ベンダバールの場合どんな状況でもしっかりフルキャストをする事により、柔軟なベリー部分を曲げてあげればそのパワーがルアーに集まり十分な初速をあたえることができるので強風下でもしっかり遠投する事ができます。

まだまだ気温・水温・風など厳しい環境が続く季節ですが、釣りをしなくても色んな状況でキャスト練習するのも有りだと思います。
いつかその練習が大きな武器となり実践に役立つと思います。
シーバス
シーバス
シーバス
Kagoshima Japan
Seabass
Rod:BRISTVENDAVAL8.9M
Angler:ShinyaTanaka
BRIST vendaval 8.9M製品ページはこちら
BRIST vendaval 8.9M関連記事はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook