Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

トラウトのトップゲーム初体験の友人は苦戦しながらも数匹キャッチしていました。

time 2018/07/20

ブラウントラウトとセミルアー

こんにちは。北海道の佐藤です。
大雨や猛暑のニュースを聞かない日はないですね。
例年過ごしやすい時期のはずの北海道も、長雨に見舞われました。
渓流での釣りは、雨には非常に影響をうけます。
今年のベストシーズンはやや厳しいものになっています。

川は非常に個性的。
わずかな雨で濁ってしまう川もあれば、台風の翌日でも釣りの可能な川もあります。

今回はそんな渓流に、道外から遊びに来た友人と行ってきました。

次々に現れる蛇行、倒木が作り出す障害物。
そしてサイズは小さいものの、非常に濃い魚影。
こんなポイントにはFishman Beams blancsierra5.2ULがぴったりです。

渓流の倒木

キャストをためらわれるようなややこしいポイントにミノーを打ち込むと、ほぼ間違いなく魚の反応が得られます。

イワナ

日が昇ってきてからはセミルアーの出番。
トラウトのトップゲーム初体験の友人は苦戦しながらも数匹キャッチしていました。

このトップゲームでは、ラインのコントロールがキモの一つ。
流したいレーンや速度に合わせて、水面に接するラインの長さを調整する必要があります。

まずはナチュラルドリフトの練習から始めるのが良いでしょう。
バイトを得られるチャンスが広がりますよ!

Hokkaido Japan
White-Spotted Charr、BrownTrout
Angler:Takuo Sato
Rod:Beams blancsierra5.2UL

Beams blancsierra5.2UL製品ページはこちら
Beams blancsierra5.2UL記事一覧はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店