Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

VENDAVALが出遅れた自分を手助けしてくれます

time 2016/12/29

Fishmanテスターの上宮です。
相変わらず我がホーム肝属川はコノシロの寄りが悪く、シーバスの数も異常に少ない状況が続いております。
ただ、全くスッカラカンだった先月中に比べると、ムラはありますが、たまぁにバイトが連発する日もあって、楽しませてもらっています。
肝属川も最下流域には広大な干潟が形成されていますから、浸かって投げる場所はいくらでもありますが、コノシロが溜まる場所はそうそう多数ありません。
その溜まり場に近い場所で釣りを出来たらバイトも出しやすいに決まってますので、その周辺はやはりアングラーが多い…
みなもを寝かせて、相方のお許しが出てから漸く魚釣りに出掛ける自分は、完全に出遅れます。
そんな自分が握る竿はVENDAVAL!
この竿が出遅れた自分を手助けしてくれます。
自分は、アングラーが集結する対岸からアプローチ!
VENDAVALの超絶大遠投でギリギリですが、溜まり場に届きます。
対岸からは届かない場所もあるので、完全に竿抜けしているエリア。
ゆえにバイトも強烈!
写真の魚はTACKLEHOUSE FEED SHALLOW 155を縦に飲もうとした魚。
「飛距離は正義」を実感させられる瞬間です。

Kagoshima Japan
Seabass
Rod :BRIST VENDAVAL 89M
Angler :Noriyuki kanmiya

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント