Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

Beams CRAWLA6.6L+でエゾメバル釣り!

time 2018/05/09

北海道の小川です。

この季節に良い確率で釣る事が出来る尺ガヤ(30センチオーバーのエゾメバル)をBeams CRAWLA6.6L+で狙って来ました。

仲間にここ最近大きいのが釣れているポイントを案内して貰い、釣りを始めるも、まだ潮の動きがよくない感じで小さいサイズのアタリはあるけどフッキングまで至らない感じ。

OSPのドライブスティック4.5インチを使い小さい魚のバイトを弾きデカイのだけフッキングに持ち込む作戦。

ワームのサイズを落とせば数釣りが可能な状況でしたが、狙いはあくまで30センチオーバー。

5グラムのシンカーをつけて出来るだけ遠くにキャストしボトムまでフォールさせ、そこからスローなスイミングで攻め続ける。

しばらく粘ってても一向に大きそうな魚のバイトがないのでランガンする事にしました。

3メーター間隔で探りまくろうと移動し始めると、適当にアタリはあるけどやはり小さいのが突っついて来てる感じでフッキングまで至らない。

そんなアタリを無視し巻き続けてると、ちょっと重めのバイト!
フック部分が口の中にしっかり入っているのか確信が持てないのでしばらく食い込むまで我慢をしてからのフッキング!

しっかりとアワセが決まり、藻に潜られないようにゴリ巻きするも一瞬入られる!?
しかし、Beams CRAWLA6.6L+のバットパワーで藻ごと引き剥がしキャッチ出来たのは見事な尺ガヤ!

この一本しか釣れませんでしたが、狙っていた魚が釣れたので満足しました。

Beams CRAWLA6.6L+のティップは柔らかく食い込みは抜群なのでスイミングの釣りに丁度良い感じです。

Hokkaido Japan
White-edged rockfish
Angler:Yoshiyuki Ogawa
Rod: Beams CRAWLA6.6L+

Beams CRAWLA 6.6L+製品ページはこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店