Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

激流地帯のとびしまエリアをBeamsinte7.9ULで攻略

time 2019/04/05

こんにちは広島の山﨑です。
今年僕がfishmanから送ってもらったロッドはなんと…Beamsinte7.9UL!!!
高知で700g近いルアーをフルスイングでぶん投げ、広島河川でジョイクロマグナムをぶん投げてる僕がライトゲーム!
とまあ違和感満載な釣りに手を出してしまいました。

厳寒期のとびしまエリア。
激流海峡地帯のここで狙うはメバル、アジ、サバ等。
激流地帯の魚はとてつもなく美味しい!
俺はとびしまブランドの美味い魚が食べたいんだ!!
てなわけで完全に食べるためにinte(笑)

inteを使ってみた感想。
とりあえずどれくらい強いのかを見るためにジョイクロからキャスト…!(絶対に真似しないでください)
ものすごく投げ辛いが一応投げれる。
バット部までしっかり曲がってくれる印象。
悪魔で僕なりの強度テストなので、絶対に真似しないように!(笑)

次は0.8gのジグをキャスト。
す…すごい…問題なくスムーズに飛んでいく!
比較的投げやすいのは4g前後。
ライトプラグゲームにピッタリな印象。

ファイトのほうは、のべ竿のように追従する力が非常に強く不意の突っ込みもうまく追従し止めてくれる。
この日もまさかの40cmを超える怒サバがHITしヒヤヒヤするかと思ったが難なく瞬殺。
想像以上にこの竿かなり強い。

今年のとびしまエリアは例年に比べてイワシが多く、メバルのサイズが出にくい広島エリアでもいつもより2~3cm大きな個体が釣れています。
さらに難攻不落と言われるとびしまブランドの怒アジ、怒サバも今年は比較的イージーに釣れる当たり年。
ライトゲームが苦手な僕ですがちょこちょこ癒しの釣りへも挑戦してみようと思います。
サバ
サバ
アジ
メバル

Hiroshima Japan
Lightgame
Rod :Beamsinte7.9UL
Angler :ToshinoriYamasaki

関連ページ

Beams inte 7.9UL記事一覧はこちら
Beams inte 7.9UL製品ページはこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook